スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成22年版★師走の弐『3歳の七五三』

12月上旬…またもや七五三の着付けの依頼が来ました!
実践が出来る貴重な機会が与えられた。
今度は三歳の着付け。嬉しい~けど、やったことありません。

姪っ子のパパとママから、ネットで格安で着物セットを
買ったのだけど。。。見てもらえますか?…と。
セット内容は、着物、襦袢、被布、草履、巾着に髪飾りまでついている。
いい買い物したじゃない。。。と、こちらまで嬉しくなりました。
何故格安か、素材はポリエステルでメイドインチャイナ。
おまけに半襟は無いからだそう。

いつ見てもポリエステルは安っぽい光沢だな…と
思いましたが、このご時世そんなことはどうでもいい。
子供の成長と健康を祈って七五三の儀式を家族がするかしないか
これが一番大切なことだと思います。
それに何より家で洗濯が出来るのがいい。

そして早速着物チェック。
襦袢、着物の長さを測るため、簡単に着せてみました。
私はいつも指で長さを測った後に定規で正確な長さを測ります。

今回は、
・襦袢丈3cmあげる
・着物丈8cmあげる でした。

襦袢の丈上げは簡単でしたが、着物丈8cmということは、
おはしょり部分であげることになるので
4cm×往復で8cmになるようにします。
着付けとは計算なのです。この計算が合わないと格好わるくなりますからね。

他に襦袢に半襟を付けます。
子供用の半襟買うの忘れたので、大人用半襟を付けることにしました。
大人用の半襟完全に長い!着物の襟サイズから想像して
半襟の中心をつめることで刺繍柄がいい位置にくるよう縫っていきました。

こんなかんじで実際、刺繍が見えてます↓
7533b

これまた前日に夜なべして、チクチク手縫いでぬっていきました。
12月は、「仕立て屋オドレッタ」になることが多かったです




そして式当日。

【着付けの順序】

下準備:トイレに行って手を洗う
着物を着る場合、慣れないものを着るから、
大人でも先にトイレに行ってもらいます。
そして手を洗う。仮にお菓子なんて食べてた手でそのまま
着せる訳にはいきませんからね。

1.足袋を履く
ストレッチ素材の足袋だったので履かせやすかった。

2.襦袢を着せる
子供用は襟はぬかずに、温泉宿の浴衣と同じ要領で着せます。
腰紐で止める。

3.着物を着せる
着物に紐がついているので着物を着せたら
伊達締めで固定。

4.被布を着せる
洋服を着せる要領で着せるだけ。

5.髪飾りを付け、小物の巾着を持たせる
今回はセットの髪飾りの他に、別の髪飾りもつけて華やかにしました。
巾着にはこれまた着物を着たクマの縮緬でできたマスコットを
付けて、子供のお友達をつけてあげました。

終了です。こんな感じです↓
7533a

実際に着付けた時間は10分もかかっていなかったと思います。
着付けた後は、本人よりも周りの大人達が大変喜んでいましたね。

今回は前回の七歳の七五三から学んで
トイレにいっている間に、襦袢を暖ましたよ。
といっても今回は神社の隣の結婚式場の更衣室で着替えたので
暖房器具がない私も着物きていたので
とっさに自分の足の中にいれて暖めました。
草履の鼻緒も新品の場合が固いから緩めてあげました。
痛いとは言っていなかったから大丈夫だったのかな。。。
着丈も子供はどんな動きをするか想像できないので
やや短めにしました。
ちょうどよい丈になったかと思います。
今回の自己評価は、80点かな

せっかくなので一緒に記念撮影。
二人してお揃いの髪型。。。コンポポでした。
7533c

姪っ子よ。七五三おめでとう。
これからもみんな元気で過ごしたいですね。

この日は、帰りに呉服屋さんに前回の七五三の着物の丸洗いの
仕上がりを取りに行きましたが、両親が車で路駐して待っててくれたので
ダッシュで受け取りに行き、仕上がりのたとう紙が折れず
紙袋にはいらなかったのでそのまま水平に抱えて
元城下街を着物きて闊歩してました。
昔の人もこんな感じで街中を歩いていたのかな~と
思うとなんだか心満たされるのでした。。。
スポンサーサイト

神無月★七五三の練習

10月の着付け教室は来月にある七五三用の着付けの練習をすることになりました

姪っ子が着物を着るというので頼まれました。
身近にこうも実践の機会を与えてくれる人がいて、本当に感謝です。
着付けの先生は子供用トルソーももっているということで
今回は子供の七五三用・7歳の着付けを教えてもらうことになりました。

お教室の初めに抹茶が出ました!
う~ん。お菓子のさつま芋の甘納豆も美味しい!
紅葉した柿の葉の赤がなんとも素晴らしいこと。
秋ですね~~~♪
この抹茶で気持ちが着付けモードに変わります。

1011a_te

トルソーを見るなり、「小さっ!!」
子供ってこんなにも小さいのか。。。と改めて思いながら
授業は始まりました。
まず、はじめに子供でも必ず補正用タオルはスポーツタオル2枚使います。
タオルを折る時は段差をつけて折ることに注意が必要とのこと。
タオルの端っこが以外にもあばら骨とかに当たると痛いのよね。

1011c_kituke1

先生は大人の縮小版だから大丈夫・大丈夫と言ってくれますが
実際に着せると、自分は多少かがむしやはり何か違和感あって
裾丈決める際も着物を手で持つ感覚がわからずやり直してしまった。

それに襦袢を着せる際、大人の女性は襟をぬくけれども
子供は首に指1本分くらい開ければいいとのこと。
初めて知りました。
腰紐も子供専用ならば短いですが、大人用だと紐が長過ぎて
後ろで結ぶことになります。なるほど~。

今回の子供用着物は着物・襦袢・小物類は従姉妹や友人の借り物を使用。
帯は私たち姉妹が使ったものを使用します。
残念ながら私が着た着物は保存が悪くてしみだらけ~。
帯だけ2世代で使うことになりました。

それにしても帯も従姉妹の着物も
はや20年以上経っていますが古着に見えない!!

気付ける順序は大人用と同じで、途中やり直しもしながら
進んでいきました。帯結びは、学院推奨の「五つの想い」に決定。
この帯結びは布目に沿ってひだを作っていくので本当に無駄がなく、
それでいて豪華。変形も以外にも簡単に出来るのが特徴。

とりあえず、出来ました!

1011d_kituke2

注意点

その1. 伊達襟は5ミリくらい出す。(失敗しないように、仮縫いをしておくと楽)

その2. 帯は上側を1/3ぐらい折って巻き付ける。

その3. 帯揚げ、しごきは5~6cm幅で決める。

その4. しごきは体に巻き付けたら、帯揚げに絡めておちないようにする。
   (こちらも巻き付ける部分は仮縫いしておくとよいかも。とのこと)

↓後ろはこんな感じ。

1011e_kituke3

なかなかかわいいな~。と思いながら、
従姉妹の帯でも締めて雰囲気を確認。
で、↓こうなりましたが、失敗です

帯の羽が大きすぎて、まとまり無くなってしまいました。
さらには、柄が大柄だったこともあり、金糸使用で華やかさはあるものの
大味すぎましたね。

それにしても、私の帯と従姉妹の帯、時代が5,6年違いますが
この間に帯も進化しているのですね。
従姉妹の帯のが、生地が薄く巻きやすく軽量でした。

1011f_kituke4

↓羽が大きすぎたので、文庫系に変形。

1011g_kituke5

初めて子供用着付けしましたが、なんとか30分以内には
仕上げることができました。
本番の着付けまで、ワクワクですね~~~☆

本日のご褒美ご飯

1011b_cena



リスのブログ時計

by Animal Web Clock
プロフィール

オドレッタ

Author:オドレッタ
パッケデザイナーが人も包みます。新米着付師プロになれますように。。。きものってダイエットになるわね。なんか着ると体の調子もよくなるのよ。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
帯結び専用ブログ
かぁ~さ☆えんめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。