スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皐月★着付師育成講座が始まった。

また時間あいてしまいましたが、今月から例の「着付師育成講座」が始まり、第1回目の講座に行ってきました。

これです↓これ。「確実な技・知識・判断力」を身につけたいのです。

20134j

今期は7名が受講生。1年かけてじっくり行うそうです。
じっくり…と言っても毎日でも毎週でもなく月1くらいの講座で
最後に実技テストがあるそうだけど、本音をいうと
短期集中で自分的にとっととすっきりして前に進みたいわけですが
まぁ〜私も普段は別の仕事してるし、なんか普通に多忙な毎日だから
ゆっくり進んでもいいじゃないかい。。。とやっぱり思ったわけです。

現在、私の他装時間、約25分。これを10〜15分短縮し
より綺麗に着付けることを学びます。
本当に10分も時短が出来るのでしょうか?

1回目では、大先生が指導してくれます。
まず大事なことを2点、

その1:
お客さまあってのあなた方です。常にお客さまの身になって考えること。

その2:
着付けで大切なのは、布目をしっかり通すこと!


だそうです。

1回目は時間を計るよりも、ひとつずつの動作を理解すること。
二人ペアになり、お互いに着せ合うのですが
私は襦袢の着付けが変な箇所があることが判明。
大先生曰く、布目が通ってないから斜めに仕上がることを指摘されました。

他にも帯を巻きつけ締める所の所作など見本を見せてもらいましたが
大先生のように手が動きません。
これは次回の講座で特訓が必要だと思いました。
大先生曰く、指は無駄無く全部使う!とのことです。
私の10本の指は遊びがあるようです。

この講座では振袖と留袖の着付けを学びます。
今回は振袖。

自分の持ち物でペアの相手が私に着せるのだけど、伊達襟を忘れた私、
忘れた人がいけないので、今回ペアになった相手へ私の振袖を着せました。他の小物は全てペアになった人の物を使用。
他人の小物を使用するのもいい勉強なのです。

私のペアのお相手は折れそうなほど超〜スリムなマダム。
マダムも言っていたけど「私、細いから着せづらいわよ。」とのこと。
私、スリムな方への着付けしてみたかったのでスゴい、いいチャンス。
このマダムは自装の時はあまり補正をするのが好きではないらしく
肩から胸にかけていつもシワがよってしまっているのです。
本人が気持ちよく心地よく感じる着付けが一番だと思いますが、
細い方への補正の効果を実験したかったわけです。

…で、こうなりました。

20135c

補正をすることで、胸元がふっくらし、若々しくなることを理解。
全体を見てみましょう。

20135a

いつもと代りばえしないですかね…グレーゾーンな仕上がりです。
まず、着丈がやや短いし、裾つぼまりじゃない。
裾を決めるのも何回もやってしまった。

帯結びは、ふくら雀。
ちょっと羽が大き過ぎたのとハリがない感じですかね。
それに位置が低いから問題ありだわ。あと5cmくらい上に結んでもよかったでしょう。

20135b

1回目の講座では、何度かお互いに着せ合い終了となりました。
受講生の中には現役の美容学校の生徒さんやプロの美容師もいました。
ヘアメイクとメイクが出来て着付けも出来て…なんて将来が充実してていいな…と羨ましくもなりますが、私は着付け1本で勝負出来るよう成長したいと思います。

次回の講座は来月。いつもの私の先生の所で他の生徒さんとペアで
受けることになりました。だからいつもの着付け教室とは内容が変わることでしょう。
まぁ…焦らず、一歩一歩ものにしていくしかないですね。


そして今回の発見!
他人の小物を使うと新たな発見がありました。
帯締めと帯揚げの色が朱色になったわけですが、この振袖に合うこと!

小物の色使いで雰囲気がだいぶ変わります。
ちょっと過去の写真と比較してみましょう。

20135e20135f20135g

左から、今回の朱色(マダムの小物)。
真ん中、ピンク(自分の小物)。
右、黄色(自分の小物)。

好みの問題だけど、この振袖には朱色が合うな。。。
それにやっぱ、絞りの帯揚げのがいいですね。
正装の時はやっぱり半襟は白のがトータルバランスを考えるとまとまるな…と。
今後用に、朱色の小物を調達したくなりましたよ。


そして自装。5月も上旬の雨が降るかも…でも蒸し暑いかも…な
天候だったので、水洗い出来る袷のプレタ着物にしました。
やっぱ暑かった

20135d

帯締めは昨年オーダーしたものが、GWに仕上がり
ウキウキしてこれを締めたかったのもあります。
この帯締め「あしあと」という名で、犬好き、猫好きな私にはピッタリな代物なのです。
長くなっちゃったので、この帯締めのことは改めて。




スポンサーサイト
リスのブログ時計

by Animal Web Clock
プロフィール

オドレッタ

Author:オドレッタ
パッケデザイナーが人も包みます。新米着付師プロになれますように。。。きものってダイエットになるわね。なんか着ると体の調子もよくなるのよ。

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
帯結び専用ブログ
かぁ~さ☆えんめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。