スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霜月★ついに着付け師デビュー

201311-4

もう師走になってしまいましたよ〜。早〜い。
ブログを更新しないで何をしていたか…相変わらず、仕事バカ。
で、先月後半からちょっと海外逃亡?して時間あったら旅先から…更新…のはずが案の定時間無かった。
旅行前に何本か映画も観て行きたかったのにそんな時間もあるわけもなく、帰国したらまた仕事に追われ…そしてすぐに新作の帯結びの開発を…で夜な夜な作っていたわけです。(またすごいシリーズできたよ)
時差ボケないじゃん…と余裕がでたのか、今朝は寝坊して会社に15分遅刻するという失態をしてしまいました。
ホントにごめんなさい今夜は1時までには寝たいな…
まだまだやることは沢山あるから、今宵は今更な更新を1つ。。。


先月の初めの週末のこと。

2回目の成人式の前撮りの着付けに参戦してきました。
前回は初めてアシスタントで参加。その時に先輩方のそれぞれの小道具を観察していて、今回はまたアシスタントだろうけども真似して自分用グッズを作っていったのです。(これが最終的には吉となった)

とりあえず用意したものは…

●輪ゴムと髪用のゴム
 (髪用のゴムのが、生地を痛めないため手製で輪に作ります)

●コットン(薬局で買いました)

●包帯
 (薬局で買いました。これは、体型がふくよかな人の紐として使うかも)

●裁縫道具(いざって時のため)

●こけし(タオルを巻き巻きして縫った)

●タオル(補正に使用)

●糸切りはさみ(万が一しつけ糸がついていた場合に必要)

●黒いエプロン(作業着です)

●着付けクリップ

今回は9時に会場集合。
今回の着付師はアシスタント含めて9名。お客様42名。
約8時間、休憩無しの労働となった。。。

そして…そして…前回言っていた衝撃的なこととは…
突然の着付師デビューとなったのでした

えええええ〜〜〜〜〜〜

あ…あ…あ…あ…あっ…

びっびっびっくり!!

今回は始まりにちゃんと朝礼があり、その時に役割の説明があり責任者が言う。今回アシスタントで入っている方は…○○さん、○○さん、○○さんの3名です。
んっ???ふぉえぇぇっっ…???アタシの名前が無い
すぐに手を挙げて言う。「すみません…わたしもアシスタントです…」と。
責任者の先生は「オドレッタさんは今回着付師に入ってますね(ニコッ)」って。
え〜〜〜〜〜聞いてないよぉう

そわそわ…おろおろ…恐怖のあまり笑いが…

マジで…マジで…どうしよう…

まっしょうがない。やるしかないこれも経験。ということで、とりあえず必要小道具は先輩方のを真似して持っていったので、安心。
さらに前の週末に丁度着付け教室があったから着物に触っていたからこれまた少しは安心。

もう1ヶ月も前のことを書いているので、詳細を覚えてないから簡単に。

この8時間の中で多分7,8人の着付けをしたでしょうか…
はじめは一人あまってたので遠くから観察。
この観察で、先輩方の補正の仕方をガン見していいとこ取りしようとメモってました。
その後も時間にゆとりがあり、お客様二人分は後方をやらせてもらいました。
もうね、本人はこの後方をやってる間も前方の先輩方の動きみて頭で復習ですよ。
超〜必死だったと思うけど、外見はあまり必死さは出さないようにもしてました。

そして…ついに前方にもなり3,4人は着せたのかな。。。
仕上がりは…去年からと同じグレーゾーンでしたが、
ある一人に大失敗したんです。はぁ〜〜〜〜〜
多分着物をやっていない人には、あまり気にならないしわからないことなんですがきものやってる人が見たらダメだしされることでしょう。。。
もうね…泣きそうでしたけど、泣く暇もなかった。。。

私は着付けが終わるとお客さまの荷物を持ち、次の会場のカメラスタジオまで送迎。
部屋を移動する数分の間、簡単なレクチャーをしながら
歩き易くする方法。階段の降り方を説明していきます。
これは知ってるか知らないかでその日、これからを過ごす中で重要だと思うので
うざい人…と思われても、すぐに忘れてしまうかもしれないけど
頭の片隅にあってくれたらいいと思い、説明させて頂きました。

そして最後のお客さま。
その時の状況、わたしだけ手が空いていて着付ける場所もあり…
最後のお客さまが待っていた。
このお客さまはかなりの体格のよい方でお客さまを見るなり…無理だわ…と思うも、
周りの状況を確認すると、もう仕上げの段階になっている先輩方がいたので、補正までは私でもできるだろう…と思い、待たせるわけにはいかないので着付けの場所へご案内。
そして思惑通り、補正までやってベテランの先輩に着付けをお願いし、私は後方をやらせてもらいました。
流石ベテランの先輩。着付けを上手くしてくれました。
そして、先輩は言う…
「帯結びはやってね、この子はスゴいのやるから。」…と。
先輩方は私のよくやる創作帯を見ているので、信用してくれたのは非常に嬉しいけどもさて何をやろうかな…と。
多分普通にやったら、帯が足りなくなるのでどう仕上げるか、頭の中はもうぐちゃぐちゃです。
とりあえず、ひだが1個減るぐらいかな…と考え、途中まで仕上げると、周りはもうお客さまはいなく
先輩方が集まってきた。そこで別の先輩のアドバイスもあり、とっても華やかな帯結びになりました。
最後に帯揚げも花を作り、着物にあった仕上がりになり、お客さまを送り出すことが出来ました。
とても喜んで頂けて本当によかった。


今回の経験もまたとても大切な1日となり、1歩前進できたことを実感。
失敗、失敗…と言うけども、今回の最大の失敗は、1名前回に泣いた襟の抜き過ぎを自分でもやってしまったのでした。更に腰紐を低めにしてしまったため、全体のバランスが下にいってしまったこと。
途中の失敗には、多いに反省し、次回の本番の成人式にはよりよくする努力はしようと思いました。

約8時間の仕事終了後、ホントに凹みます。
一人になりたくて、おひとりさま反省会をします。

とりあえず栄養補給の珈琲。

201311_3

珈琲飲みながらメールチェックしていると、友人からメールが。
娘さんの着物姿の写真と笑顔の家族4人揃った写真が送られてきました。
丁度この日に娘さんの7歳の七五三があったのです。
友人は親子で着物着るとのことで、自装&娘にも自分で着付けしたいというので、10月、着物チェックと軽く着付け講座をしたのでした。どうなったか少し心配だったけど、この日は自分のことで精一杯だったわけで、失敗もして泣きたかったけどそんな暇はなく…一息ついて友人からのメールの写真見たらなんだか泣けてきた。
なんで泣いてるのかわからないけど、同日に七五三ってイベントにその13年後のイベントを見たからか、着付け師って人の人生の節目に携わってくるからなのかな…いずれ、結婚式にまた七五三〜成人式〜きっと最後は喪服も誰かに着せることになると思う。
改めて、着付け師って仕事は人の気持ちを感じるやりがいのある仕事だな…と思った。
帰りはもう無気力のまま…駅に向かい、ふと見上げると鶴ちゃんのさかなのレリーフ。

201311_2



そして最後に次回の本番に必要なモノ・コトを、来月の自分用にまとめておきましょう。

【追加する小道具】
●風呂敷
 ……もしかして頭にかぶるかも。今回、かぶりものワンピースを着て、ヘアメイクをした人がいてなかなか服を脱ぐことが出来ない人がいました。無理に脱がすと折角のヘアスタイルが乱れてしまい、先輩が取った行動。
頭に布を巻き付け上手く脱がす…ということ。これの対処で風呂敷を用意。


●手ぬぐい
……今回、着物の折りシワがある人がいて、その場でアイロンすることになった人がいた。この時、当て布が必要で探し回るのに大変だったから。


●ガーセ補正グッズ
……先輩がやっていた、補正方法。補正の綿のずれ防止にとても良かったから。

●しゃちはたの印鑑
……着付けを担当した人は、サインを書かないといけないので必要。



【着付けで注意すること】
●自分より背の高い人には、腰紐の位置を高くすることに気を使うこと。
 ……今回、いつものトルソー感覚で腰紐を結んだ所、低過ぎた。よっておはしょりも長くなり帯位置も下がり、帯の羽も低くなってしまった。成人式では若さを出すため、帯は上へ上へ…羽は肩から少し見えてるぐらいが、写真を撮る時にもいいということです。

●なで肩の人には、襟が抜きすぎないよう注意。
……今回の最大の失敗の教訓です。なで肩の人は、着物を羽織った時にしっかり前に着物をもっていかないと、着物の重みで後ろに下がって来てしまうことを理解。

●帯揚げの仕上げのバリエーションを増やすこと。
……今回初めて見る帯揚げに遭遇。なんでここにこんなに大胆な刺繍がしてあるのか、意味不明なものがあった。
この時はすごいノーマルな結びにしてしまったけども、もっとこの刺繍が活かせる結びがあるだろうと思う。


●付け爪の人には、足袋を履かせてあげること。
……今回足袋を履く時に付け爪の人がいて、こはぜを止める時に爪が取れてしまったから。折角の晴れの日にオシャレしたのに取れてしまっては困りますものね。

【おまけ】
友人へ七五三の着付け時の作り帯の仕方で、疑問に思ったことがあり先生に確認。
そのメモを事前に友人に写メで送っておいた。
念のためにここにも保存しときましょう。

201311_1


…と、次回は成人式の当日です。
今回よりもより時短で現場は戦場となることでしょう。朝も早いのよね…
冬休みに復習して当日に備えたいと思います。

あっ…1時だ。。。。寝ましょう。


スポンサーサイト

コメント

Secret

お疲れ様

お疲れ様。最後の話は聞いてなかったね。(^.^)
最初は誰でも素人だよ。いろいろ失敗して大きくなるんだから気にしない、気にしない・・・といいたいところだけど、相手はお金払ってるし、一生のことだから責任も重いよね。その重圧を乗り越えてこそ一人前(ちょっと自分にも言い聞かせてる)がんばって!!
一月に向けて戦闘態勢は万全で!!
それから今月の傑作も楽しみにしています。
久々に正月に帰るから着物でも着るかなぁ・・・とか思うものの、乳飲み子連れてくるからなぁ。子守しに帰るみたいだよ、私(~_~)

あれからますます寒くなり、毎日霧が濃くて寒いです。
いい時期に来たよ。これもオドレッタさんの運の良さかな。

忙しいでしょうが更新楽しみにしています。(って私もか?)

Gambariamo!

fontanaさん、ホントに責任重大です。昨年のfontanaさんの4人着付けのおかげもあり、大人数でも集中力持続が可能となりました。いい機会を与えてくれて改めてありがとうございます!
新作帯は、ここの更新が遅いので先行してFBにアップしますね。正月着物いいよ〜と言いながら、そうねベビーシッターしながらは大変かもね。fontanaさんも大変な時期かもしれませんが、ガンバリアーモ!
リスのブログ時計

by Animal Web Clock
プロフィール

オドレッタ

Author:オドレッタ
パッケデザイナーが人も包みます。新米着付師プロになれますように。。。きものってダイエットになるわね。なんか着ると体の調子もよくなるのよ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
帯結び専用ブログ
かぁ~さ☆えんめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。