スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霜月★育成講座七回目

201311B1

もう師走になって忙しない毎日。
ホントにやること沢山だけど、ためてるブログも合間に更新しておきましょう。

またまた先月のこと。
七回目の育成講座に行った時の覚え書き。
気づけばもう七回目になっていました。
着付師としての実践も平行しながら、この育成講座も合格出来るように頑張ってます。

今回は自分の着物をトルソーに着せて毎年恒例の呉美の市に創作帯結びを出品しているため先生の着物を借りることにしましたが、テストの時も他人の着物と帯を使用するので、先生の着物はもう一人の生徒さん、この生徒さんの着物を私が使用することになりました。

まず1回目の着付け。
もうはじめから時間を計りました。
着付け時間、27分。

んっ…着物がいつもと違うとこんな時間がかかることにショックを受ける。
時間経ってからその時の写真見ても何回目の時の写真なんだかわからないな…。

201311B2

このアップの写真はなんだろう…
多分箱ひだの左右の深さが違うんだろうな。

201311B15

前姿。
我ながら襟元の角度は上手になったな…とも思う。

201311B4201311B3

二回目。
着付け時間、17分30秒。
すごい10分も時短。
そして思い出した!この時、着付け中に地震が起きたんだった。
結構長い地震で、間に手を止めて集中力が途切れたんでした。
メモを見ると9分までに着物を着せたらしい。

201311B6

帯が背中心から曲がってますね…。

201311B5


またアップの写真がある。
多分これも箱ひだの溝の深さを失敗したから撮ったであろう。

201311B16

三回目。
着付け時間、16分20秒。
テストの15分まであと1分20秒の時短か…

今回の講座では、時間を計ること重視で進みましたが、残念なことにスピードを求めると手が雑になり仕上がりが汚くなります。先生曰く、まだ沢山の無駄な所作があるという。
年が明けてからはこの無駄な所作を省いて全てが1回で決まるように訓練しましょうとのことです。

理想の時間配分。

0〜2分:補正から襦袢までを着せる。(2分間)

2〜7分:着物までを着せる。(5分間)

7〜13分:帯結び&帯揚げまで。(6分間)

13〜15分:手直し&仕上げ(2分間)


んっっっ。。。私に出来るのだろうか。
過去に受けた人で1名、落ちた人がいたらしい。
…ということは、他の先輩方は受かったってことだから、きっと自分にも出来るよね。
この技術が身についたら相当自信つくはずだから、必ず受かりたいな…。
まぁこれもやるしかないですね。

ご褒美ご飯

201311B7

まぁ〜た、沢山の美味しい御馳走を頂きました。
栄養補給ができました。



そして…翌日。
着付け教室があった週に、毎度おなじみの呉美の市が開催されていました。
毎年私は創作帯結びを出品します。
今年は7月に完成した「りらっ★くま」を出品。

201311B14

搬入が平日のため、先生にお願いしたら…
あれ?なんか顔がまた変わってるよ。なんかくまのがっこうのジャッキーみたいになってた。
そしてまた多くの人から言われた「帯結び見てすぐあなただってわかったわよ」…と。
ですよね、こんなふざけたことをやるのは私だけです。
でもいいんですよ。

他の出品者の皆さんの作品。

201311B8
201311B9
201311B10
201311B11
201311B12
201311B13

そしてこの呉美の市では、素敵なお着物の販売がありますが…
それはそれは高価なものが沢山で、大変目の保養になりました。
今年は全く着物を買わないと誓っているので、どんなにそそのかされても意思は固いよ。
作家ものの振袖で大胆な船柄で背中に船の帆がドーンとある着物がありました。
すごい素敵だったけれどもすごい値段だった…
庶民の私は思わず指でゼロの数を数えてしまいましたよ。

ついでに他の着物を軽く着せてくれました。
この着物を着せてくれる人はスゴくセンスが良くて、ちゃんとした知識があるので信用出来る方。
さらに私の好みまでをよく理解してくれてる。
彼女が選んだコーディネイトはこちら↓

201311B17

201311B18

私は着物よりも帯が気に入ってしまいましたが、
今年は買いません!…と、きっぱり。
まぁ…あれです、こんな話は嫌ですが、このような場で着物きせてもらうと
除々にギャラリーが増えて褒めたたえてくれて、そのうち電卓を片手に持った人が現れます。
そして割引価格の交渉になるわけですが、残念でした
今年は買わないって決めたんだから買わないんだよ〜だ。と意思は固い。
私がここにいるのは、創作帯の搬出に来ただけですからね。
人には優先順位というものがあるのだから、その時が着たらきっと買うよ。
無理に強要してはいけませぬ。
着物は好きだけど、未だに不思議な世界だな…と思います。


スポンサーサイト

コメント

Secret

やっぱりかわいい

よくがんばったねぇ、この着物すごく似合ってるしかわいいねぇ。まぁない袖は振れないよね。えらいえらい。
そうそう何でもポジティブに考えましょう。きっとできるさ!!
がんばれオドレッタ!!
いやいや、皆さんの創作帯を見ていたら、オドレッタさんが有名になる理由分かりましたよ。でも他の人がやらないことだからこそがんばって欲しいです。
毎回楽しみにしていますよ。

どうも…(*´ェ`*)

fontanaさん、コメントありがとうございます!
うん、きっと出来る…と思いたい。…けど、本番に弱い女、どうなることでしょう。。。
明日、新作帯結びの人体実験をしますよ!私のは具象的な形でわかりやすいからね^_^;)
上の帯結びのベージュ?黄土色?の色無地着物の人いるでしょ。この方は永久のライバル…いやいや…憧れの先輩で、毎回着付けも綺麗、帯も個性ある結びで目指したいものです。
まずは明日を頑張りま〜す(^O^)
リスのブログ時計

by Animal Web Clock
プロフィール

オドレッタ

Author:オドレッタ
パッケデザイナーが人も包みます。新米着付師プロになれますように。。。きものってダイエットになるわね。なんか着ると体の調子もよくなるのよ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
帯結び専用ブログ
かぁ~さ☆えんめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。