スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皐月★練習三昧

相変わらず仕事が終わって午前様帰宅だろうが、
そんなの関係なく試験のために今宵も練習。
練習は1日1回。毎回本番と思って集中して15分。

先週末は友人の身体を借りて練習した。
何故か人体だと着付け時間が10分〜11分30秒まで短縮出来た。

まず、自分の欠点をまとめてみましょう。

●腰紐が低くなる傾向がある。
●衽線が揃わない。
●時間を気にするあまり、おはしょりの処理が甘い。
●着丈を失敗する。
●着丈が失敗すると、裾つぼまりじゃなくなることが多い。
●きものの襟合わせ、左側の角度がつまる。
●前板・後板を入れる時に帯が下がる。時間もかかる。
●帯を結んだ時の凸凹が気になる。
●人体に結んだ時は帯位置が低い。
●帯の羽根が左右均一じゃない時がある。
●箱ひだが左右均等じゃない。

こんなところだろうか…。

昨日から、帯をややアンティークのものに変えてみた。
いつも使っているのはわりと新しい。だから帯の長さが十分にある。
アンティークだと短い。
試験の時に相手に着せる時はきものと帯は相手のものを使用。
相手がどんな帯かわ分からないから、短い帯でも対応出来るようにということで変えたわけです。

時間を計るのは、スマホのタイマー。
いや〜携帯でなんでも出来ちゃう便利な時代です。

そうです。今回ははじめに小物に小細工をしました。
腰紐や伊達締めの中心に印をつけたんです。
目安になるものがあると時短になるので。
そして、一昨日から腰紐を新しいものを使用したら、新たな発見。
メーカーによって長さが違うことが判明。
長い紐は腰紐に。短い紐は襦袢にと使い分けることに。
その印も小細工した印の色を変えて一目でわかるように。

着付け練習


上記の事を踏まえて、今宵の練習に挑んでみる。
…で、こうなった。

5月15日の練習。
今回は時間が多少かかっても少し丁寧に着付けてみる。
時間、ぴったり15分。

着付け練習着付け練習

やっぱり、裾つぼまりじゃないのが駄目だけど、今回は腰紐の位置を高くした。よっておはしょりも短くなったけど、船底がとっても気になりますね。
そして、腰紐位置が高いからか珍しく、衽線が揃った。
写真で見るとよくわかる。帯締めの結び目が中心じゃないな…。

着付け練習

左右の羽根の大きさが違うな…
箱ひだの深さももう少し丁寧にしたいところ。

着付け練習

最後に時間配分を確認。

 1分
 2分
 3分 …… 3分間以内に補正〜襦袢まで。(練習ではいつも2分30秒)
 4分
 5分
 6分
 7分 …… 4分間できものの伊達締めまで。
 8分 
 9分
 10分
 11分
 12分
 13分 …… 6分間で帯結び
 14分
 15分 …… 最後2分(13〜15分)で飾り紐&手直し

明日、最後の練習をして本番に挑むことにしましょう。
過去の練習写真も後で覚え書きでまとめることにしましょうっと。
またこんな時間になっちゃったよぉ〜。
本日の練習は終了!


スポンサーサイト

コメント

Secret

リスのブログ時計

by Animal Web Clock
プロフィール

オドレッタ

Author:オドレッタ
パッケデザイナーが人も包みます。新米着付師プロになれますように。。。きものってダイエットになるわね。なんか着ると体の調子もよくなるのよ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
帯結び専用ブログ
かぁ~さ☆えんめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。