スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

如月★袴の練習

2週連続で袴の練習会に参加してきました。
着付師の次なる仕事、卒業式の袴。
皆さん、振袖より簡単よ〜と言うものの私は経験数が少ない袴のが不安だったりする。

1週目は大勢で勉強会。
2週目はいつもの仲間だけでまた先生と先輩方お二人と私での練習会。
ほどんど私の特訓用レッスンとなってしまったかな…。
本当にビシバシと駄目な箇所を指摘してくれる先輩の存在が有り難い。

そして練習用にとレンタル袴と同じ素材(化繊)の袴を購入しました。
はじめに購入したのは、ウールの袴。
私は、素材の違いで緩みやすいのかと思い込み、2つ目の袴を購入したけれども
先輩曰わく、それは言い訳。緩むのは締め方がいけないからという。

1週目の練習会ではペアを組んで互いに着付け合い練習するのだけども
あなたはいけない癖がある…と、理由を説明してもらいながら、
相手(お客様)の立場になってこの方法で締められたらどう思う?と問われた。
私はなるほど…と、今まで自分よがりな方法だったと反省する。

そして何度かトルソーに着せてみる。

袴練習

前姿で注意すること。

・袴の高さ。草履なのかブーツなのかで袴の紐位置は変わるから、
 着物の紐位置、半幅帯の高さから気をつけなくてはいけない。

・襟の重なり、袴のヒダの中心が全て身体の中心にくること。

・通常の着物の場合は腰回りをもたつかせないように着付ける。


袴練習

後ろ姿で注意すること。

・着物の背中心、袴の中心は揃えること。

・着物のシワを取る。大きい着物で余る場合は左右均一にダーツを取る。

・袴の笹ヒダから見える着物は綺麗にすっきりさせなければいけない。

・袴の紐が背中にしっかり付くように、着付ける時は指全部を使うこと。


袴練習

袴の紐位置は、レンタル会社によって、方針が違うから現場に合うようにしなければいけない。
この着付け、自分が習った教科書とは微妙に違う。良いか悪いかは別としてとにかく現場に合わせる技術が必要とされます。

袴練習

後ろ姿、きもののシワが汚いな…。

袴練習

背中の膨らみは大きすぎては駄目なので、袴の下にする半幅帯の一文字、もしくはリボン結びは小さめに20cmぐらいを目安に結ぶ。

今回は仲間内での練習会だったので、自分の欠点を直すために先輩方に相談した。私、腰紐類を結ぶ時に緩むのです。
身体に2周紐を回すのだけど、1周目をいくらしっかりやっても緩み、
2周目できつめに回すも1周目が緩いから最終的に全体が緩むというわけです。
それで、自分の方法を見てもらい原因がわかった。

私、着付けを習い早11年。
シンプルな基礎から学び、途中から色々な人の方法を取り入れるようにしてきた。
大先生曰わく、1回手を動かすごとに指は全部使う事。
だから1箇所を手が通る所は、2本の指で紐を持ったら残り3本でその近辺を整えるように…と言うわけで、いいとこ取りをしてきたつもりが、複雑な指の動きになりかえって無駄な動きをしてその際、緩むことが判明。先輩に見本と私の真似をしてもらい、ようやく理解した。理解したらあら…なんてシンプルな動きなんだと基礎のままでよかったのだと、改めて原点に返ることが出来た。これで1つ、欠点を克服出来た。

更に…、私腕力ないから今筋トレしているんですよ!…と言うも、それも違うと指摘された。先輩曰わく、腕力は必要ない、私なんて握力全然ないのによく締まるわよ!
それにはテコの原理を使う締めるコツがあるのよ!…と、この方法を伝授してくださいました。

いやいや…先輩凄いわ。
その時の私の顔は、BeforeとAfterで絵になるくらい違いました。でもでも、補足で相手のこと考えてきつくても緩くても駄目よ!…と念を押されました。

今回の練習会はおおいに実になる技術を理解出来、来月の袴の仕事で活かしたいと思います。
また当日まで、納得いくよう練習していきましょう。

今後の目標で、今後は着付けしてる時の必死感
「あたし今頑張って着付けていますオーラ」を
消せるような着付け師になりたいな…と思うこの頃。
スポンサーサイト

コメント

Secret

そう?

え~いっぱいいっぱいというのでなければ、「あなたのためにがんばっています」という態度は見えた方が私は好きだな。
もうこんな時期なのねぇ・・・巷に卒業旅行の学生がいっぱいだもんね。
またまたがんばってね!

そう!

fontanaさん、こんにちは。
そうなんです。私もはじめはそう思ったんですよ。だけどね、先輩方と話すと、あの人の着付けは綺麗…この人の着付けも綺麗…あの人も…なんて話になるのですよ。そしてこの綺麗には相手の仕上がりは勿論、自身の所作も関係してくるのですね、無駄な動きがなく何もかもが穏やかにスピーディー。そして完成度が高い。観ている人がうっとりする位の人がいるんですね。そんなのを目指したいですね。今の私は、あたふた必死感が残ってますね(;´∀`)後数週間頑張りま〜す!
リスのブログ時計

by Animal Web Clock
プロフィール

オドレッタ

Author:オドレッタ
パッケデザイナーが人も包みます。新米着付師プロになれますように。。。きものってダイエットになるわね。なんか着ると体の調子もよくなるのよ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
帯結び専用ブログ
かぁ~さ☆えんめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。