スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伯成会

超~~~~久々の更新であります
この数ヶ月何をしていたんだか。。。
いつもいつも忙しいと言い訳して更新したい内容はあるのに
また1日、1週間、1ヶ月過ぎ。。。と時間は過ぎて行きました。
自分に呆れます
毎日更新している方々って本当にすごいなぁ~。

10月に入り、2週間会社を休んでちょっとヨーロッパへ旅してきました。
この休み中に更新しようと思いきや、案の定バカンスは終わった
このままいつもの日常に戻ったら、また何もやらない。。。と思い、
この2週間色々な人種の方々に出逢い、色々な文化にも触れました。
そして今日は改めて日本超~カッコイイ!
…と感じたイベントがありましたので、ここに記しておきましょう。

本日、伯成会さんの『こころの舞 華燦燦』を2年ぶりに見に行ってきました!
この団体は着物の団体なんですが、凄いんです。
2年に1度、発表会というお披露目会があり今回で私は3回目です。
何が凄いって、曲に合わせて舞いながら着物着ていくんですよ。
それも大勢そろって、短時間で!もちろん鏡なしで!
初めて見た時は、口を開けて驚嘆の嵐でした。

oiran
(↑裾引き前結び)

ある演目では18名お揃いの留袖、袋帯で、きものを着る~二重太鼓を締めるまで、たった4分です。
しつこいですが、4分です!!

カップラーメンをぼぉーと3分待ってて、待ちすぎちゃったぐらいの時間ですよ。
1分で着られるマジックテープ着物も世間にはありますが、ここでは紐を使用です。
それに格式が高い黒留袖着物を大勢がお揃いで着ている姿なんて見たことがありません。
一人で留袖着た時でも、キリッとしまってかっこよく見えるのに
18人全員が完成した時には、黒い光沢の生地に着物の絵模様が同じ方向に広がり、
花開いていくわけで超~クール!かっこよすぎ!

着物が自身の体に着せられていく課程も美しいのです。
紐の持ち方。指先から頭からつま先まで、行き届いた気力。
足の運び方に、ターンの仕方にそのポーズ。
ターンをしている間に、手先は布を運ぶ、紐を結ぶ、締め上げる動作をしているのです。
それを上手く、また帯で隠してその内側や、後ろ向きの数秒で行っているのですね。
やり直しはなく一発勝負。
それも大勢で、皆さんほぼ同じスピードで4分。
訓練すれば私にも出来る…?出来るようになりたいですね。
そのためにはもっと着物に触れなくては!

色々と演目はありましたが、興味のあったのは芸者の着付け!
裾引きのあのマーメード型難しいですよね。。。
あれ?その紐どこからでてきたの?
えっ!帯そこにしまうの~と
あれよ。。。あれよ。。。と仕上がっていきました。
これも10分もかかっていませんでしたね。。。
粋でかっこいいわ~

こんな感じです。

(↓芸者着付け)
geisya1
        ↓
geisya2
        ↓
geisya3
        ↓
geisya4
        ↓
geisya5

最後に舞をしてましたよ。
扇そうやって回すんですか。。。やっぱすごいや。

和太鼓や琵琶演奏もありました。
日本楽器の音色はこれまた独特な音色で、魂こもってますね。

wadaiko
(↑御響太鼓) 


前にこの団体の平均年齢は60以上と聞いた覚えがあります。
会主の関根さんをはじめメンバーの方々にはまた2年後も元気に
開催してほしいと願いますが、勝手に私の任務、
後世にも着物文化を伝えられる一人になれるよう、
まずは「教授補講座」突破しましょうね。
来年春には京都でお勉強。ガンバリアーモ




スポンサーサイト

コメント

Secret

リスのブログ時計

by Animal Web Clock
プロフィール

オドレッタ

Author:オドレッタ
パッケデザイナーが人も包みます。新米着付師プロになれますように。。。きものってダイエットになるわね。なんか着ると体の調子もよくなるのよ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
帯結び専用ブログ
かぁ~さ☆えんめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。