スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睦月★初稽古

1月の下旬、今年初の着付け教室がありました。

はじまりの月ということで、先生が抹茶をいれてくれました。
お茶菓子がかわいい。。。

20111b

久々の抹茶、飲み方間違えました。
先にお菓子を頂くのに、頭の中は持ち方、持ち方。。。と思っていたので
先にお茶に口をつけてしまった。
いけないですね。

そしてこの茶器もかわいい。
鳥獣戯画のうさぎさん。
うさぎ年の初授業にぴったり。
先生もなかなか、にくい演出をしてくれます。

20111a

通常の授業は、食事の時間もいれて、4時間くらいかかってしまいます。
今回、久々に先生と会ったので
積もる話や今年の目標などなどお話していたら
あっという間に1時間20分経過。。。

今年は教授補講座の他に、いつも通り月一で先生の所で授業を
受けようと思いますが、今までと同じことをしていては
進歩がないな…と思っていた所、
先生も考えていることは同じだった。

今年はあなたの創作帯のレシピをまとめていきましょう!と
私と同じことを考えていたので、決定!

今年の目標は最低11個分の帯レシピを完成させること。
他に小物使いを頭で理解し、完璧に出来るようにすること。

今まで帯締めを締める際、何となくであってた。。。
出来た。。。と、その場限りで理解してました。
これが自分自身に締める時、相手に締める時では
右も左も上から見るのと、対面で正面からみるのでは
左右逆になるしで、正直今までよくわからなかった。
それに結び目が右にくる、左にくるでも違ってくるし
違うことで利点も出て来たりするのですが…
これを書いている時点ですでによくわからないので
次回から1個ずつクリアにしていこうと思います。

今回の授業は、お話時間が長くなってしまったので
まずはウォーミングアップで、自装と昨年の教授補講座で
習った帯結びをすることになりました。

20111c

右の羽根が少し長過ぎました。
なので、↓右側の羽根を文庫系に変形。

20111d

ずいぶんと表情が変わってきました。
アンシンメトリーにすると、粋さがでてきます。

20111e

鶴の尾が何度やっても難しい。
大柄なこの帯では、鶴の表情が出にくいですね。

今回使用の袋帯はまたもや、アンティーク?
母が成人式に使用したもの。
40年は過ぎていますが、まだまだ使えます。
古いものだけども、オレンジ色の部分全部刺繍になってます。
練習用にいつも使ってますが、ちょいともったいない気もするので
また中古で練習用帯が欲しいな。。。

ご褒美ご飯

20111f

美味しい和食を頂くと、五感を刺激させられて
ほんとに幸せな気持ちになります。
先生、毎回御馳走さまでございます。




先週の日曜日。

とっても天気が良くって空気が乾燥している冬晴れの日。
そうだ、きものの寒干しをしよう!

たとう紙からひっぱり出して、ハンガーにかけて
風に当ててあげます。
こうすることで、きものは生き返ります。
風にあてられない場合は箪笥の引き出しを
開けてあげるのもいいそうです。

20111g

しまいっぱなしのきものはカビますからね。
(個人的にはこのカビっぽい匂いが好きなんですが…)
たとう紙にカビ(黄色くシミがある)がある場合、
いさぎよくたとう紙は捨てます。
そのまま放置すると、紙のカビがきものにも移ってしまいます。
こうしてメンテナンスをしてあげることで寿命が延びます。


スポンサーサイト

コメント

Secret

古いものを大事に

レシピは公開してもらえるんですか?楽しみにしています。
お母様の帯、きれいですねぇ。
イタリアもそうですが、1960年代、70年代のものって、本当にデザインもよく質もいいですよね。メンテナンスさえ良ければまだまだ使えるし、デザインなんかもかえって斬新で素敵ですよね。いまこちらでは不況の影響もありますが、セレクトショップが最近非常に増えています。今のものはほとんどC国製の消耗品ですからねぇ・・・
ちなみに私は最近Mercatoで5ユーロのセーターを買い、周囲に「これはいい買い物」と褒められました。(笑)
Made in Italyのタグがついてはいましたが、たぶん偽造だと思います。(笑)

メルカート行きたいな。

fontanaさんこんばんは。
レシピは後でまとめてここ以外の所で公開する予定です。お楽しみに♪
そうこの年代はほとんどがメイドインジャパンですからね。多分、fontanaさんのお母様も着物一式もっているはずですよ。陽の目に当たるよう着てあげてくださいな。
それにしてもメルカートで5ユーロセーターですか…
いいな…気になるし、メールカート行きたい!
偽造?のタグで思い出しました。私、メイドインヨーロッパのタグがついた服を持っているんです。
何処で作ったんでしょうかね???

ははは

ちょっと、大笑いしてしまいました。メイド・イン・ヨーロッパって・・・ありえないよねぇ。範囲が広すぎます!
でも最近はイタリア製でも作っているのはCの国の人?という気がしてなりません。

だよね。

不思議な服を買ったもんです。
確かにイタリア製でも外人が作っていたりしますよね。プラートあたりかな。きものも隣国で作っていたりします。いずれここにも小物のウンチクとかも書く予定ですが、技術が流れて日本の職人が育たない、数が少ないと高価になる…で悪循環から伝統文化が衰退していくんですよね。
リスのブログ時計

by Animal Web Clock
プロフィール

オドレッタ

Author:オドレッタ
パッケデザイナーが人も包みます。新米着付師プロになれますように。。。きものってダイエットになるわね。なんか着ると体の調子もよくなるのよ。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
帯結び専用ブログ
かぁ~さ☆えんめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。