スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結び★産霊 その2

気づけばもう五月も終わり。。。
ブログ更新もせずに時間だけ過ぎました。

う~ん何してたのかしらん???
思い出せるのは。。。
仕事。。。睡眠。。。仕事。。。睡眠。。。仕事。。。睡眠。。。
たまに美味しいご飯とアルコール。。。
週に一度のカウンセリングになってるイタリア語教室。。。
月に一度の着付け教室。。。
あっ、思い出した!着付けの依頼もあったんだったわ。
名取の会の勉強会もあったんだっけ。
これも記録しておかなくちゃ忘れるな。。。

なんだか思い出すと充実した日々を送っているのね。。。と振り返ってみた。

で、ずっと進んでいない京都の続きをまず記録しておこうかしらん。
とか言いながら、やっぱりここに詳しく書いてはいけないような気がするので
ダイジェスト版ということで、上級者クラスでは
こんなことをするのよ。ぐらいの内容でコメント少なめに
写真多めで記録していきましょうかね。

京都で合宿中、メインの勉強は時代衣装の着付け。
教授補講座では、どのように時代衣装を着付けていくかを
目の前でベテランの先生方が実際に人に着付けていくのを見学します。
着付けながら、宮島先生が解説をしてくれます。
その上の教授講座に行けば実際に自身時代衣装を着ることができます。





平安時代・直衣(のうし)
先生曰わく、光源氏を思い出してくださいとのこと。
現代の服でいうとスーツ姿になります。
色の濃淡で年齢を差別していたとのこと。

若い人→濃い色
年寄り→淡い色

kyoto5a

この方は色が濃いので若い人ですね。




平安時代・十二単
江戸時代に髪型の変化はあるものの、平安時代から現代と
1000年経っても受け継がれている着物。
襟合わせの仕方が数パターンあります。
着物の総重量は20kgくらいはあるらしい。。。

kyoto5b

重ねた布の配色に分量とセンスいいですね。

kyoto5c

完成したとおもったら、わぁ~~~~空蝉になった!!!!

kyoto5d

十二単の着付けは2本の紐だけで着付けているのだそう。
すごいね。

着付けの見学中に色々な小物も確認するために席にまわってきたのですが、
十二単の袖だけがまわってきました。
袖だけで1kgはあるんじゃないか???というぐらい重かった

※江戸時代に髪型の変化=江戸時代後半に髪型の進化があり、現代でもひな人形が
その進化型の髪型をしていますね。何年か前に女優とお笑い芸人の結婚式で
お二人が十二単と束帯を着ていましたが、この時の女優の髪型が変化後の髪型だったな。。。

kyoto_5kkyoto_5j




平安時代・束帯(そくたい)
天皇をはじめ、文武百官が朝廷の公事に着用した正装だそうです。

kyoto5e

後ろの長~い尻尾のような布は「裾(きょ)」と言うそうで、
その長さは尊貴を表しているそうです。

で、馬に乗る時は、すごいよ。
石帯にかけてコンパクトに畳んじゃいます。
「↓これ」って書かれて言うところが石帯。
小物は装飾と機能性の両方を兼ねてますね。

kyoto5f

さらに、別のコンパクトにする方法、2種類。
用途別に、変化させていきます。

kyoto5g

kyoto5h




この頃の貴族の方は一人では着物着られなかったんですね。
時代衣装って華やかですが素朴な疑問。
こんなに重ね着して、洗濯やおトイレってどうしていたのかしらん?

続きはまた次回にしましょう。



スポンサーサイト

コメント

Secret

リスのブログ時計

by Animal Web Clock
プロフィール

オドレッタ

Author:オドレッタ
パッケデザイナーが人も包みます。新米着付師プロになれますように。。。きものってダイエットになるわね。なんか着ると体の調子もよくなるのよ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
帯結び専用ブログ
かぁ~さ☆えんめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。