スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走★白い兔(前編)

今月の教室は、年内最後の授業となりました。
毎年この時期に行われる免許合同認定式に参加する際の自身の帯結びを練習しました。
この式には小紋以上の着物を着て参加します。
今年は数年前に衝動買いした白い帯を結びたくて、振り袖を着ることにしました。

振り袖に飾り帯結びをする際は、結びによっては自分自身にすることは出来ないので、
誰かに自分がしたい結びを覚えてもらい、結んでもらうことになります。
今回は先生にそれをお願いしました。

…といっても、初めての帯、授業の日までどんな形にするかなど
全く決めていなかったし、どうしていいかもわかりませんでした。
先生と相談し、帯の特徴を探っていきました。
そして初めて締めるこの帯、かなりクセものだということがわかってきたのです。

簡単に言うと、この帯は袋帯のポイント柄なのです。
となると、ポイントをうまく見せるには位置がはっきりしすぎて
二重太鼓向きではあるけれど、それ以外の飾り結びにするにはちょっと難しい。
更に、柄止まりがなく全通の木目模様が入った生地に
イラストが描いてあるので目安になるものがない。
今回は振り袖なので二重太鼓では物足りないし…
で、考えた結果ふくら雀の変形をすることにしました。

柄の位置を知るためにもまずはトルソーに締めます。
そしてさらに問題発生�ς񂾁@�S
この帯は関東巻き関西巻きで前にくる柄を替えることが出来る洒落た帯なのだけど、
関東巻きメインで柄が描かれていたのです。
私の習っているのは関西巻きメイン。
関西巻きにすると手先が足りなくなるから、今回は初めて締めるので関東巻きで締めることに。
今後のためにも長さ、ポイント柄位置の再確認をしなければいけません。

この帯には二羽の兔が描かれているので、この兔が主役になれるように
ふくら雀をくずして、双葉ひだを兔の耳に見立て
先生と色々試作を重ねた結果、うまく形にまとまったのでした。
帯揚げ、帯締めもいい脇役になり、先生、当日帯結びよろしくお願いします。
…と、授業はまたもや創作帯結びを私と先生で楽しみながら終わったのでした。

�n�[�gご褒美ご飯
師走1
白菜と帆立のスープ/鰻のちまき/もやしと玉子の巾着煮/
蒲鉾と伊達巻き/里芋の味噌和え/オレンジゼリー


翌週は認定式に参加します。
スポンサーサイト

コメント

Secret

リスのブログ時計

by Animal Web Clock
プロフィール

オドレッタ

Author:オドレッタ
パッケデザイナーが人も包みます。新米着付師プロになれますように。。。きものってダイエットになるわね。なんか着ると体の調子もよくなるのよ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
帯結び専用ブログ
かぁ~さ☆えんめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。