スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霜月★創作帯結び

11月の着付け教室は、毎年恒例の呉美の市に
出展するための創作帯結びを制作しました。
これに出展して早4年目。

毎回動物シリーズで制作しているからか
帯結びを見ただけで、これあの子でしょ?と
制作者が私だとバレるようになりました。
先輩方には技術面では勝てるわけはないから(別に競ってないですが)
コンセプトとアイデア勝負で毎回私の帯結びが作られるわけです。
今年はもうあれしかないだろう。。。と、
タイトルだけは半年以上前から決まっていました。

今年の創作帯はこれ↓

祈り

201111j

3.11の震災以降、誰もが不安になって真面目に今を見つめることをしたと思う。
自分がいた東京でも大混乱になっていたけども
いつもの生活が出来ていたのは本当に感謝しなければいけなかった。
そしてこんな時期なのに受講していた教授補講座の最終講義が
震災直後に京都で行われて、これから先のことは全くわからず不安の中
とりあえず今の一瞬でも真剣に何かに打ち込もうと授業を受けたわけです。
京都に行くと関東とは全く違う、何もかもきらびやかで
節電も節水も買い占めも関係のない贅沢な時間を送ることができました。
そして時代衣装や衣紋道の歴史、新たな帯結びを学び、
教授補講座を取得したあと、これから先は誰にもわからないから
やりたいことは先にやろうとすぐに教授講座に進学したのでした。
この時期に2つを受講したことはきっと意味があるだろうと思います。
それで今回の帯結びは、自分がこの時期に何をしていたのかの証、
そしてこれからの復興への希望と祈りの気持ちを込めて
真面目に考えたのがこの「祈り」の結びとなったのでした。

半年前からタイトルは決まっていて、
頭の中では千羽鶴をイメージしていました。
そして授業で習ったことは、古くから結びに気持ちを込める習慣があったこと、
さらに結び目に霊が宿るという。なので昔は「産霊」と書いて「むすび」といったそう。
戦時中には祈願のために武運長久を祈った「千人針」があったそうです。
戦地へ送り出す残された家族が、ひとつずつ心をこめて
赤い糸を結んでいたという。
これも古からの結びの霊力を呪力を信じて千人針となったそう。
だから千羽鶴は1本の紐を通してつなげてその紐に
飾り結びをして仕上げの飾り紐を作ろうとずっ~とイメージはあったのです。
イメージするのは簡単だけれども、それを形にするのには
もう一歩踏み出して行動に起こさなければいけない。
そしてこの11月、ついに形になったわけです。
結びがいっぱいついている帯結びなので霊感が強い人が
この帯を締めたら背中が重くなってしまうかもな、とも思ってしまいます。


さてどんな手順で制作されているかといいますと。。。

毎回、新作を考えるにはコンセプトを考え、
元になる学院で学んだ帯結びを元にスケッチを描きます。
それに毎回手作り小物をプラスしてオリジナルの帯結びにしていきます。
今回は千羽鶴をつけたかったので、縮緬の布を折り紙のようにして
鶴を作ったものを使用します。

今回は教授補講座、教授講座で学んだ下記の鶴と
他校の帯結び本で使える部分をミックスしたものをベースにしました。

201111akyouto4e

事前に家でとりあえずの形を把握するために実験の結びをしました。
超~形は汚いけども、これを詰めていくことにします。

201111b

制作当初は箱ひだを上下に取って、赤い布をお太鼓部分に巻き付けて
帯は白帯を使用して、日の丸にしたかったのですね。
だけれども持ってる白帯は生地が硬くて創作帯向きではないので
先日またまた叔母からもらった他界したおばあちゃんの
多分留袖用で使っていたと思われる金の帯を使用することにしました。
これがすごく創作帯向きな素材で、やわらかくでも厚みがあり
しんなりするけどもパリッともして、金地に金の模様がある
動物シリーズを作る私にはナイスな帯なのでした。

そして授業では改良を加えて、お太鼓部分の赤布は
小物で使う千羽鶴イメージの赤い鶴が目立たなくなるので
無しになり、でも形はそのまま箱ひだを上下に取ることで
帯結び全体の形が長方形になるため、
その錯視として赤い布をお太鼓の内側にいれました。

とにかく今回はポジティブな要素を詰め込みたくて
鶴、千羽鶴、末広(逆さだけど)、沢山の結び目に
日の丸部分がなくなってもお太鼓を亀甲型を表現し、
赤いひらひらしたものは情熱ということで。

201111e

横から見るとこんな感じ。
キュッとまとめてボリュームを出すことで
帯の一体感が出てまとまった感じになります。

201111g201111h

そして仕上げの飾りも完成させて持ってくるはずが、、、
ちょっと前日怠惰ちゃんな生活をしていて間に合わなかったため
翌日までの宿題になったわけです

ご褒美ご飯

201111c

またもや先生の手作りの御馳走を頂いて満腹で帰宅したのでした。
先生、着物の仕事でベトナムに行った際にはじめてフォーを食べたらしく
今回はお土産のフォーがでてきました。旨~い。
切り干し大根の大根もお手製。
水に戻す加減もとっても上手で歯ごたえのある
切り干し大根だったのでした。なんでも作れる人ってすごいな~。
見習いたいですわ。

毎回の着付けの授業は19:00~23:00頃までの4時間。
4時間も何してるの~と自分でも思うことがありますが
本当にあっという間にすぎるのですね。

そして帰宅後、お風呂に入って録画したビバヒル3本を観ながら
宿題の飾りを制作して4時頃就寝したのでした。




翌日夕方、宿題の飾りだけ持って先生宅へ。

飾りを装着して形を整え完成です!!
完成がトップの写真。横からみるとこんな感じ↓

201111k201111m



ご褒美おやつ
201111d
この後おでんが出たりしてまたまた満腹で帰宅したのでした。

そしてこの週末から呉美の市が開かれます。
他の出展者の方々の帯結びも楽しみですね~。
日曜に搬出を兼ねてドライブしながら見てこようっと。






スポンサーサイト

コメント

Secret

リスのブログ時計

by Animal Web Clock
プロフィール

オドレッタ

Author:オドレッタ
パッケデザイナーが人も包みます。新米着付師プロになれますように。。。きものってダイエットになるわね。なんか着ると体の調子もよくなるのよ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
帯結び専用ブログ
かぁ~さ☆えんめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。