スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年師走★認定式に参加

もう2012年。年が明けて31日も経って2月になっちゃった
昨年のクリスマス前に愛犬くんが死んでから
今までずっと腑抜けちゃん生活~。
全く活力なくだらだら。。。そして良く眠る。
冬休みはホントに寝正月だった。
この生活いい加減犬のせいにするのはいかん!…と
うんうん。元の自分に戻りましょうっと。

ヤツは黒ラブのミックスで生を受けて12年で肺がんになって死んでしまった。
ミックスだからもっと長生きするだろうと思っていたのにな。。。
何をするにも一緒で、週末の私のブランチに付き合ってもらい、
洗濯物も一緒に干して庭の掃除も一緒に掃いて、
レモン狩りにも一緒に行き、
猫が死んだ時には一緒に泣いて猫のお墓参りも一緒に行って。
若い時には私と犬と野良犬の三角関係もあったり、
我が家に初孫が出来た時には、犬が赤ちゃん返りになり部屋で粗相したり
みんなが赤ちゃんに夢中の時に家出して具合悪くなって帰ってきたり、
こんな時もあった、近所のお姉さんが橋から飛び降りそうなのを
一緒に阻止したり。。。ってこともあった。
飼い主に似て小心のくせに好奇心旺盛で人間好き。
とっても優しい犬だった。
超~現代犬で食べ物アレルギーが5つもあって市販の餌は
食べられなくて毎日手作りご飯。
主食は米で、私より先に新米を食す贅沢な犬だった。
我が家に来て一緒に過ごしてくれてありがとうわんこよ。

そしていい加減ちゃんとしましょう!ということで、
先週末今年お初の着付け教室に行ってきましたが、
まずは昨年の学院の認定式のことをまとめましょう。


12月の中頃、毎年同じ場所できもの学院の合同認定式がありました。
今回はわたしの出番がなんだかいっぱいあって5回も壇上に上がることに。

まずは、昨年に終了した各講座の終了証をもらう。
わたしは8年かけて最後の教授講座を終了することが出来ました。
長いような、あっと言う間のような。。。

壇上に上がること1回目。
最後のお免除を頂く。
礼の仕方も真・行・草って3段階あるのよね。
理事長におめでとうと言われると有り難みが倍増します。

壇上に上がること2回目。
創作帯結びの発表。11月に行われた呉美の市に出展した帯の発表です。
モデルの従姉妹と舞台に立つ。
約30分前、大失敗の帯結びに気づきます。
あ~どうしようどうしようと言い訳を考えていたら
帯の説明文のプリントを用意していたにもかかわらず、
読んでる最中数秒フリーズ。
なんとなく不完全燃焼な発表になってしまった。

壇上に上がること3回目。
京都で教授講座体験、突撃インタビューをもう一人の生徒さんと受ける。
なんにも考えてなかったから、行き当たりばったりな受け答えになって
しまったけど一部にはウケていたらしい。

壇上に上がること4回目。
謝辞を読む。んーーー、すごい大役が回ってきてしまった。
来ると思っていた。出来がいいとかじゃなくて続けて受講したのが一人しかいなかったから。
先生からは声を大きくゆっくりと読めば上手く聞こえるとアドバイスをもらい
無事に用意した謝辞を読むことが出来た。
それにしても字が汚いな。。。と改めて思う。
謝辞の内容は私らしい文章と点と点が繋がり線となり
強い手綱が出来ました的なことを言ったら
何故か人を説得し感動させた内容だったらしく
先生や大先生や市議会議員の方やら多くの方からお褒めの言葉を頂いた。
さらに理事長直々から礼状の手紙が届くという、
何ともミラクルな事態になってしまった。

壇上に上がること5回目。
じゃんけん大会で商品をゲット。
今回お免除を頂いた人達が専属呉服やさんのご主人とじゃんけんをして
上位2名には、着物か名古屋帯、3位~にはショールやら和装バッグやらを
プレゼントしてくれるというありがたいチャンスがまわってきた。
たしか私は3位か4位。自分色のショールを頂き喜ぶ。
着物や名古屋帯いいな~と思うも仕立ては当店に!というよくあるパターンで
内心負けてよかった。よかった。と思う。


さて、今回の大失敗。忘れものしましたこちらです↓

2011_festa32011_festa2
(青いのが完成作・ピンクのが今回)


名付けて「情熱の赤い布」がないことに、会場に着いてからもしばらくは
気づかず、リハーサル中も気づかずいよいよ式が始まるぞ。。。と
いう所で、はっ!!!足りないと気づく。
あ~あ~やっちゃった~(涙)
頭のなかでずぅ~とば~か~ば~か~ば~か~とグルグルまわってました。

2011_festa1

そして今回の従姉妹への着付けの採点:45点

何故か。。。

●減点1:補正するの忘れた。(-20点)
 …えっ~ありえない。用意していたのに忘れた。ホントありえない。
  今回たまたま従姉妹の体型が若いからか補正をしなくてもなんとか
  見られる着付けになったけれども、これが他人なら上手くいかなかったと思う。
  でもこの部分のミスは大きかった。腰に補正をしていないため、
  背中にくびれがあり、
  よって帯結びの鶴の首が垂直に立つことが出来ず寝てしまった。
  鶴死亡。。。チ~ン。。。

●減点2:情熱の赤い布を忘れた。(-20点)
  アクセントと錯視のための布だったのに。。。
  自分の準備の悪さに呆れます。

●減点3:衿の抜きが足りなかった。(-5点)
  あと3cmはぬきたかった。角度によって詰まって見えてすっきりしない。
  角度が美しくない。

●減点4:帯締めの仕方を忘れる。(-5点)
  自分の時もそうだけど、帯締めが平たいと途中で迷って
  間違える。その間ゆるみが出来て余計締めずらくなる。

●減点5:腰紐がやや弱かった。 (-5点)
  1日一緒に過ごして終わるころには2cmぐらい裾が下がった気がする。
  高さのある草履だったから引きずらなかったけど今後注意。
  これは補正をしていないのもいけないな。

今回従姉妹が着た着物は彼女のママのもの
それもママが結婚する時に私のおばあちゃんがお嫁に行く娘に持たせたもので
途中染め直しと仕立て直しをして生き返ったもの。
親子二世代で着る着物ってなんだか素敵だな。
私も嬉しかったけども何より彼女のママが喜んだ。
おまけに帯はもう一人の叔母の他界したおばあちゃんのもの。
着物でちょっとした親孝行のお手伝いが出来る喜びを
是非多くの人に体験してもらいたい。
そのためには私がちょっとおせっかいを仕掛けよう。


そして、認定式では他装の着付けショーがあったり。。。

2011_festa4

演歌歌手の人が歌ってくれたり。。。と
楽しい宴となったのでした。

2011_festa5

そして食事。
ここは中華のレストランで毎年同じようなメニューがでます。
美味しいけども、毎回食べるのに困難なミニ春巻きがでます。
春巻きサイズ、約6×10cmくらいでしょうか???
料理長に言いたい。毎年この着物軍団がこの会場を
使用することは知っているのだから、春巻きを半分に切ってほしい。
誰もが皆、かじるには微妙に大きいサイズで
一瞬ためらい、ナイフないから切れないし…で結局かぶりつくのですが
もし春巻きの皮のかけらが着物についたら…と考えると恐怖なのであります。

従姉妹は焼き小龍包を食べた時、中の汁がピュ~て膝の上に飛び
一瞬ヒィァ~~~と思ったら、セ~~~フ。
膝の上の2枚のナプキンが守ってくれた。

2011_festa8

こうして無事に認定式が終わると1年が終わった感じがするのです。
…って、この生地年明けてから書いてますけどね

式が終わってから、モデルを努めてくれた従姉妹と
せっかく着物着ているから街に繰り出しましょう。。。と
あまり時間は無かったのだけど、お気に入りカフェへお茶しに行きました。
ここのカフェのオーナーは隣のお寺の住職さん。
なかなか素敵なカフェで半分が喫茶スペース。半分がギャラリーになっています。
着物女子になるとまわりの方々もとても親切にしてくださいます。
これは着物マジック。

2011_festa6

そして今回の自身の着付けは。。。というと、去年よりまし
衿の折り巾を取りすぎた失敗と、帯がややゆるかった。
新品のご褒美に買った帯締めがいい仕事をしてくれたので
ゆるくしめた帯をなんとか落ちずに保ってくれました。
これが他の帯締めならもっと帯が緩んだことだろう。
この帯締め新しいのにとってもしなやかで手組みだから
締めたあとに緩まない。気に入ったからまた買ってしまった♡

私は本番に弱いな~と実感した日だったと思う。
いつになったら自分自身に及第点をあげられるのか。。。

2011_festa7


この後帰宅して洋服に着替えて、うちのわんこを動物病院に
連れていったのでした。この時はヤツはまだ生きていたけど
先生曰く明日の朝になったらわからない…
覚悟しといてくださいと宣告されたのでした。
撃沈~
スポンサーサイト

コメント

Secret

リスのブログ時計

by Animal Web Clock
プロフィール

オドレッタ

Author:オドレッタ
パッケデザイナーが人も包みます。新米着付師プロになれますように。。。きものってダイエットになるわね。なんか着ると体の調子もよくなるのよ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
帯結び専用ブログ
かぁ~さ☆えんめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。