スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卯月★袴の復習と外人に着付けするかも。。。

四月の着付け教室では、先月の袴の復習と今月友人の結婚式で
着物を着るので自身の帯結びともしかしたら
イタリア人に着物の着付けをするかもしれない。ということで
その練習とで盛り沢山な過去最長な4時間半というレッスンになってしまった。

はじめに四月ということで、
先生が桜づくしのお茶セットでおもてなしをしてくれました。
写真がなくて残念
先生のこの心配りには本当に感謝し、感心してしまいます。
真似したい。

まず、先月、大学の卒業式用着付師募集に見事に
実力なくて落とされたのでもう一度復習。
ここでやっておかないと手が忘れるので先生から指導を受けました。

そして分かった。何故、私が締めると緩むのか。。。
最後後ろ紐を前にもってきて、
前紐に絡げる所でロックが出来ていなかったから。
だから、ゆるゆる~で、大先生から厳しい指導が入ったのだと
やっと理解した。失敗の原因が分かってよかった。
来年こそ頑張ろう。

20124a20124b

本当はうちの学院は最後のリボンは右側に来るのがうちの流派。
だけど関東で団体で袴を着せる時には他の学院に合わせ、左側にする。
だけども半幅帯を袴から見せる1.5cmは譲らない。
他の学院は今年は3cmでやっていたそうで、
別の卒業式の着付けに行った先輩の話だと、この1.5cmと3cmで
ちょっとした論争があったらしい。
最終的にいやみっぽくセンスの問題よ。と言われたらしいが
そしたら私はやっぱり1.5cmのがバランスが良いのではないかと思った。
上の写真の黄色い部分が丁度1.5cm。
これが倍になったら、どうだろう???
う~ん?出すぎじゃないかな~。と思う。
まっ、まずは自分の場合、とにかく緩まないように
でも締め付けすぎないように人が快適に過ごせる着付けを
目指して来年までに練習しなければいけない。


そして、今回のメイン授業。他装の練習。それも外人用。
友人の旦那さまがイタリア人で旦那さまの両親に逢ったことのある
私ともう一人の友人にお声がかかったのだけど、
もう一人の友人はイタリア在住で来られない。
ご両親に恩返しをしたいので参列させてもらうことになりました。
そして旦那さまのお姉さんが着物を着たいとのことで
私が着付けすることに。やった~~~~

こんなチャンスはなかなかめぐり逢えないから
もう嬉しくてたまらない~。でも怖~い。ドキドキワクワク
いや。。。でもまて。。。ここは冷静になろう。相手はラテン系だから、
もしかしたらドタキャンもありうる人種だから
ぬか喜びになるかも。。。しれない。
だから、寛大に構えつつ、用意周到にもしておこうっと。

まず考えた。どの帯結びにするか?
私は動物結びを得意とするから、背中にウサギが。。。
なんてのもいいかもしれない。
でも、華やかさに少し欠けるので羽が沢山ある方がウケるかも。
…ということで、当日バタバタになると思うので
学院推奨の帯結び「五つの思い」を締めることに決めた。
これなら無駄がないし、応用が利くのでごまかしも効くわけなのだ。

20124d
五つの思い

↓ノーマルバージョン
20124c

↓ちょっと変形(立矢風)
20124e
もし相手が凄く背が高い場合は羽を斜めにすれば粋になる。

↓ちょっと変形(飾り付き)
20124f
ノーマルバージョンに昨年の創作帯結びで使用した飾りで、
ゴテゴテに派手にする。一応鶴だし寿にはいいでしょ。ということで。


他に羽の向きと幅を変えれば、いくらでも変形していくこの帯結び。
これは是非自分のものにしていこうと思う。

寸胴型東洋人と比べて欧米人は体型が違う。
多分、腰回りはこのトルソーよりも大きいと思うので
補正タオルを1枚増やした方がいいと思われる。
さらに合わせ部分が浅くなることを考えて腰紐は
かなりしっかりしなければいけないと、気崩れるな。

初体験の着物は多分、私が十二単を着た苦しさ
(ホントに気絶しそうだった)と同じくらい、
息苦しくなると想定して
苦しいからもう着たくないと言われないように
締め加減も考えなければいけない。
他に言葉の問題もある。これは改めてまとめよう。
当日どうなることやら???

そして自分の着物。
当初、外人うけするならやっぱり振袖だな。。。と思うも
私とお姉さん用の二組の着物を用意するので、
海外旅行並みの荷物になる。
スーツケースでもし振袖の袖をひいたら、痕がのこるぞ。。。と思い
別にメインじゃないのだからで、無難にピンクの小紋にすることにした。
帯も2本選んで先生に相談し、何度も試作を作るも帯が
やっかいくん帯なので最終的に教材枕を使った、
変形二重太鼓で納まりました。

帰宅後、荷物の最終準備に取りかかるも凄い時間がかかってしまった。
本番に弱い私。とにかく冷静に頑張ろうと思う。
もしドタキャンされても、下準備もいい勉強。ということで問題なし。

ご褒美ご飯。
20124g
盛り方が美しい。先生のおもてなしには毎回感激します。
美味しく頂いて次回の着付け教室は6月。きっと報告会になるでしょう。

スポンサーサイト

コメント

Secret

よろしく~!!

ごめんねぇ、全てお任せして。しかし、歯もかけたし、ホント日本に帰ればよかったと後悔後悔。
これだけしっかり予習したんだから(かなり焦っているようですが・・・)ドタキャンはやめて欲しいと思いながら、着てみたら予想以上に苦しくて、10分で「脱ぐ!」と言いかねないなぁ・・・と少々心配。連絡しなきゃしなきゃと思っているうちに、もう出発しちゃったのかな?
報告楽しみにしています!!Forza~!!

了解です!

fontanaさん:
やっとパパママにお礼が出来るので、わたくし頑張りますわ。お任せあ~れ。着物はきっと第一声は「ゲイシャ~!」って言うかもね(^_^;)意外と惚れ惚れしちゃっうかもしれない。全ては私の技量にかかっています(*_*; Forzaaaaaaaa!
まだ出発してないと思うよ~。
。。。で、fontanaさん大丈夫ですか?って、後でブログお邪魔します。
リスのブログ時計

by Animal Web Clock
プロフィール

オドレッタ

Author:オドレッタ
パッケデザイナーが人も包みます。新米着付師プロになれますように。。。きものってダイエットになるわね。なんか着ると体の調子もよくなるのよ。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
帯結び専用ブログ
かぁ~さ☆えんめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。