スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卯月★結婚式で外人に着付けする。Si puo` fare...

今月の桜が満開になる頃、友人の結婚式に行ってきました。

2012SA4q

そして新郎のお姉さまに着物の着付けをすることになったわけですが、
今回初めて着物を着るイタリア人がお相手。

新婦である友人に是非私にやらせて!!って言ったものの
わたしも外人に着付けるのは初めて。
それでいつも以上に念入りに準備をしたわけですが
とにかく本番に弱い女。当日を迎えるまで
ドキドキ~ワクワク~ハラハラ~だったわけです。
そして外人に着付けをするのは夢でもあり
毎回練習用に出てくる中振袖、中古で買ったわけですが
これを購入した時点でいずれ外人に着せるだろう。。。
ショーでも使えるだろう。。。を想定して購入していました。
そして今年!夢がかなってしまうなんて~と心弾むのでした。

出発する前に語学スクールの先生に着付けで使う会話の
チェックをして赤字を入れてもらったのに、慌てて出発したものだから
赤字入れたメモを忘れてしまい、新幹線の中で焦る
なんとか記憶力を辿ってとブログにアップしておいた
文章を控えておきましたが…。絶対になんか忘れるのよね。

前日はホテルで半襟縫い作業をして、翌朝慌てないように
自身が着る着物の準備をし、帯もセットしておきます。
今回の帯は桜の季節だしで、兎と桜が描いてある厄介くん帯で
結ぶことにしましたがやっぱり問題ありでした。

この厄介くん帯は袋帯なのにポイント柄なんですね。
なので、基本手結びの二重太鼓しかできない、それも関東巻きメインという
私には難ありの帯なのですが、個人的にお呼ばれのパーティに
二重太鼓で行くのはもっと大人になってから。。。
ということで、帯で遊びたくてしょうがないのですね。
で、前日とっさに考えたのが以前創作した「兎のかくれんぼ」の応用で
二重太鼓に兎の耳をつけたわけですが、
ちょっと太鼓とタレ部分を取りすぎて帯が足りなくなり、
お太鼓の中に入れる返し部分が足りなくて
微妙な仕上がりになったのでした。
これは復習を兼ねて改めてやってみましょう。

そしてメインの他装の着付け。
事前に、友人にお姉さんの身長と足のサイズ、
どんな体型かを聞いておきました。
どうやら身長は私と同じくらいで、小柄な方と聞いてちょっと安心。
向こうからも質問があり、ストッキングは履くの?
下着はどんなのがいいの?髪型はどうすればいいの?と聞かれました。
そうか。。。初めての人はこんな質問をしてくるのか~と
今後の参考にメモっておきましょ。
これはもうドタキャンは無いな。。。。と確信しましたよ。

そして当日。。。

しっかり朝ご飯。味噌汁に豆腐にパン。。。という変な組み合わせ。。。
2012SA4r

ホテルで自分の着付けをしてスーツケースと共に友人の実家へ。。。
お姉さんはまだ到着していなかったので、挨拶後、すぐに着付けの準備に入ります。
友人も隣部屋で、白無垢姿に変身中~。うわぁ~綺麗!

そしてお姉さん到着!

新郎マンマと叔母さんも見学するということで
2年ぶりに新郎マンマと感動?の再会をしたのでした。
そう新郎のマンマとパパには2年前にとってもお世話になったのです。
いつかお礼がしたいな。。。と思って、やっと
何か出来る時が来たのです。

2年前の様子はこちらから(友人のブログにリンクします)
その1 ・ その2

ベン ベヌータ イン ジャッポーネ。
ピアチェーレ。ソーノ オドレッタ。
オッジ ティ メッティ クエスト キモノ、ヴァ ベーネ?
アッローラ!ファッチャーモ!!!

着付けが始まりました。

はじめに、髪をセットします。
長めのボブだったので簡単にアップして
和飾りつければいいかな。。。とね。

次に足袋を履いてこれ着て。。。と言って
着てもらった後に、間違いに気づく
違う違う。。。はじめはトイレに行くんだった

せっかく服脱いでもらいましたが、また着てもらって
トイレに行って手を洗って~と言ってみる。
はい、ごめんなさい。
足袋を履くのも初めてだから
興味津々に留め具を止めていくのが印象的でした。
その後、肌着を羽織ってもらいましたが
ガウンで慣れているので、肌着を羽織っても右前になっていたので
ここは言わなきゃで、「日本では右前は死人。生きてる人は左前!」と
説明しましたが、わかってくれたかな。。。

肌着の後に補正。
腰の補正もタオル3枚でいつも通りで大丈夫そうでした。
上半身の補正は、タオルでは多いと判断して両肩と
胸の中心に綿のみで襦袢を着せました。

締めるごとに「痛い?苦しい?」と聞いて、
大丈夫とは言ってくれましたが、
肌着~襦袢~着物~帯と、紐4本に伊達締め2本に、コーリンベルト、
帯板、三重紐に帯に帯枕に帯揚げに飾り紐に…と何本もの紐を出すたびに
「えっ!!またぁ~信じられない~」といった顔をされ
驚いていました。
途中、他の人との会話の中でやたらと「stretto(=狭い、きつい)」を
言っていたのでやっぱりきつかったのかな???と
これを書いている今、心配になりました。(気付くの遅いよ)

順調に着付けも終盤にきて、帯を締めます。
この帯、私の母が二十の時のモノなのでちょっとアンティークです。
帯の説明もしたけど、上手く伝わったかは不明
あと10分ぐらいだから!と言ってどんどん仕上げていきます。
もし二人きりで着付けするならば、ipadで何か動画か音楽を
聞いててもらう予定でしたが、他の人もいたので
以外にもあっという間に30分が過ぎ、無事に着付けが終わりました。

本人も家族も「うん、綺麗!」と言っていました(はず。。。)
そして写真を撮りまくっていたので
私も撮らせてもらいました。

2012SA4c

先に今回の自己採点をしておきましょう。
ホントは不可でもなく可でもなくの60点だけど
今回は色々あったので70点
という、甘甘な点数をつけさせて頂きます。

ちょっとアップで見てみましょう。

2012SA4f2012SA4b

【減点内容】

●半襟が見えない…… 減点10点
何故か:
普段トルソーに練習で着付ける時は胸を包みこむように
着せるのですが…トルソーは標準サイズの人形。
胸の大きい人にこれをすると、襟元がつまってきます。
今回はこの失敗でした。
胸がある人は合わせ部分は浅くしなければいけなかったのですね。
でも合わせ部分が浅すぎてもはだけてしまう。
この合わせの幅加減の判断が今回出来なかった。
母にも写真を見せたら一番に襟元が汚い!と言われてしまった
今度グラビアアイドルのお正月着物の着付け見て研究しましょう。
せっかく色もので刺繍入りの半襟なので見えなくなるのは
もったいない。振袖の場合半襟は2cmぐらい見せてもいいのだから。。。



●おはしょりが短く、斜め…… 減点5点
何故か:
腰紐が布目を通らず、真っ直ぐになった。
つまの先を上げているから、きもち腰紐は左側を
上に(斜めに紐を当てる)すれば良かったのね。
おはしょりが短いのは、ずっと何故何故???と思ったら
答えは簡単。足が長いから腰の位置があがっているから
おはしょりが短くなるのです。
う~んちょっと羨ましいな。。。



●帯揚げ斜め…… 減点5点
真っ直ぐじゃないのが気持ち悪いな。


●帯の羽が大きすぎ、少し低い……減点10点
1枚目の羽を大きく取り過ぎたのがいけない、
だから3、4枚目の羽が小さくなった。
大きすぎるとまとまりなくなってしまうのね。
羽の先は肩について欲しかったのであと3cmぐらい上に
結べば良かったのかもしれません。
そしたらおはしょりももっと見えたのだから。
おはしょりの長さは通常6~7cmです。



●襦袢の袖が見えちゃう……減点10点
2012SA4k


前回従姉妹に着せた時も気になったから、襦袢のここがいけないのか?と
思った所を縫い直したけど、どうやら違ったようだ。
袖付け部分がいけないのかな???
振袖の裏地がポリエステルがいけないのか?
原因がわからず、今度先生に聞いてみましょう。
次回この着物を着る時は隠れ紐を作っておいた方がいいかもね。
(よく掛け布団カバーの内側にあるズレ防止の紐みたいのね)


【サービスポイント……プラス10点】
今回は着物を着た本人とその家族、更に神社へ行った時に
一般の参拝者の方々が、外人さんが着物着ている~と
多くの方々が喜んでくれたので、10点おまけです。

着付けしている時は必死なので気づかない所があるのだけども
こうして後から写真を眺めると。。。課題箇所が沢山見つかるわけです。
だいぶ他装も経験してきて極端に着崩れてズルズル~ということは
なくなりましたが、まだまだ着付け師としては完璧ではありません。
今回貴重な機会を与えられたことに感謝ですね。
また次回に繋げたいと思います。

せっかくなので一緒に記念撮影

2012SA4a2012SA4g

わたしもおはしょりが短いけども、長かったから
上に上げててその後、引き出さなかったんだ~
そして私の帯、浮いてる~。神社に移動してから直しましたわ。
ツメが甘い自装。。。復習しましょうね、わたし。。。
それにほら~、中振袖の襦袢の袖見えすぎでカッコ悪~

友人も仕上がりましたぁー。最近の白無垢は髪型もモダンで可愛いですね。
2012SA4p

着付け後のお姉さんが言った言葉。

「分かった!!!なんで日本人がよくお辞儀をするか!!!
日本人は着物を着るからお辞儀したくなるのね。」…と、言う。

えっ?なんで???と思う私に、彼女が言うには
帯で腰を固定されているからお辞儀したくなるのだそうだ。。。
そしてお辞儀のデモンストレーションを何度もしてくれた。
ほらこうよ!こう!ねっ、お辞儀しやすいでしょ!…と。
へ~考えたことも無かったわ。

長くなっちゃたから次回に続く。。。
スポンサーサイト

コメント

Secret

sei bravissima!!

お疲れ様。楽しく読ませていただきました…って本人はものすごく大変だったと思います。(ブログリンクされている友人です。)
いやいや本当に大変だった思うよ、よくやったよ!!
でも着物着るからお辞儀・・・という発想はいかがなものなんでしょうかねぇ(笑)続きも楽しみにしています!!

Grazie.

fontanaさん:
無事任務終了!でしょうかね(*´∀`*)次はマンマにも着せてあげる~って言ったら見事に「No grazie.」って言われましたv-356
あの紐の数見てイヤになったそうです。んじゃ夏の着物なら簡単だよ~とは言っては見たが。。。
大変でもすっごく楽しいんだよね~。今度実験台なってくださいな!
リスのブログ時計

by Animal Web Clock
プロフィール

オドレッタ

Author:オドレッタ
パッケデザイナーが人も包みます。新米着付師プロになれますように。。。きものってダイエットになるわね。なんか着ると体の調子もよくなるのよ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
帯結び専用ブログ
かぁ~さ☆えんめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。