スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神無月★シルクセラピー第三弾・オダマキチック

只今、次の創作帯に使用する小物を制作中。
覚えたい飾り結びなのに名前がわからず、
前にお店の人に聞いたら「小田巻(苧環)(おだまき)」と
教えてくれました。

201210d

「オダマキ」で検索するもなかなか結び方がでてこない。
そこで、現物の小田巻された小物をじっ〜と見てたら
なんだか自分でできそうに思えてきたので作ってみた。
現物があるならそれを分解すれば、結び方わかるじゃん。。。。と思うも
以前、講義で結び目には魂が宿ります、という話を聞いてからは
人様が結んだものを解くのは罰があたりそうで、分解は出来なかった。

毎年、創作帯結び用に小物も制作するのだけども
よく動物シリーズで使う組紐の目玉、
今まで化繊の組紐を使用していたのだけど
ほつれるし緩むし、いつもその場限りでいいやこれでも〜、
次回締める時があればその時に修正すればいいや。と思っていた。
だけど実際その次回が来た時には、案の定時間がないから
このままでいいや〜と、ヨレヨレのまま誤摩化して使用してしました。
それが、昨年受講した教授補講座の組紐を使用した飾り結びの授業を
受けて理解した。絹の組紐は緩まない。よれない。ほつれない。
改めて絹ってすご〜いと思い知らされたのでした。

授業ではこんな↓結びを覚えたのです。

201210a

絹だとこの蝶の羽のような鋭角もしっかり形状を保ってくれるのです。
化繊では残念ながらこの形にはならない。

201210b

これらの飾り結びの昔話を聞いてこれまたビックリ。
飾り結びは装飾性&機能性を兼ね備え、鍵にもなっていたそう。

昔、お茶の席でご主人さま毒殺防止のために
これらの飾り結びも発展していったそう。
お茶が入っている茶袋に毒を入れる悪い奴がいたので
袋を開けられないように、巾着の紐を各家ごと違った飾り結びを
一部の身内の人だけが覚えて、
他人が開封出来ないようにしていたとのこと。
違う結びになっていた=誰かが開けた=毒入り=疑え だったらしい。
先人の日本人すご〜い。

…と、話を戻してオダマキのこと。

仕上がったモノをじっ〜と見て色々試行錯誤、紙テープで
実験していたら、あらっ!紐の通り道が見えた。
すんなり構造を理解してしまったのでした。
ほら出来た↓

201210c

昔だったら結び方ってきっと、秘密にしておくんでしょうけど
勿体ぶらないで私はここにまた覚え書きしておきましょう。
あくまでも、自己流なので小田巻の後に「チック」をつけますよ。

『オダマキチック』

1:「★」印からスタートします。
  分かりやすいように平たい紐の設定で描いてます。
  実際も組紐数本で組むと思うので平たくなるしね。
odamaki1

       ↓

2:星形を描くように組みます。
odamaki2

       ↓

3:紐先がスタート位置までいったら下におろし、
  右下にある輪に通す。
odamaki3

       ↓

4:最後の紐先を星型の左角を上下に通し
  スタート位置の「★」位置まで辿り着く。
odamaki4

       ↓

5:スタート位置の「★」の出ている部分を最後の紐先の下へ入れる。
  最後の紐部分の処理は、まだ解決出来てないけど、
  これを隙間なく締めていくと、丸くなる。
odamaki5

       ↓

6:完成!
odamaki6

構造を理解した時は、知恵の輪が出来た瞬間と同じ。嬉しいね〜。

そして今は別の小物をアワビ結びの変形で制作してますが、分かった。
アワビ結びの変形でもオダマキ風出来るじゃん…と。
あ…今までこれに何時間費やしたのか…と思ったけどまぁ〜いいや。
たまには頭使ってもいいでしょう。ということにした。

更に…その後教科書の飾り結びページ見てまた分かった。。。
本願寺結びでも丸くボール型になるじゃん…と

↓本願寺結び
201210e


はじめから教科書見ろよ!と自分に言いたい。
でも、まぁ〜いいや。自己流でも構造理解できたし、
これ逆向きもできるな…ともわかったし良しとします。

…と、こうしてブツブツ言いながら絹糸と向きあって
夢中になると気持ちスッキリリフレッシュするのでした。
次回の着付け教室までに、必要小物を仕上げねば。。。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

おもしろいねぇ。来年じかに教えて下さい。指先も頭も使うからボケに良さそうだしねぇ・・・大玉キック(オダマキチックがね)かと思った私、かなり行っちゃってる?(-_-;)
新婚旅行から戻って来た妹が、「鶴、すごく評判よかった」と言っていました。アンケート戻ってきた?

おもしろいでしょ。

fontanaさん、
うん、ボケ防止にいいと思うよ。おじいちゃんに教えて量産してもらおうかな。。。なんて。では来年これやりましょう!
鶴喜んで頂けて大変嬉しいです。またモデルお願いしますね。アンケートまだですね。まっしょうがない。これも経験、次回はアンケートは事前に渡し脱いだら回収!
リスのブログ時計

by Animal Web Clock
プロフィール

オドレッタ

Author:オドレッタ
パッケデザイナーが人も包みます。新米着付師プロになれますように。。。きものってダイエットになるわね。なんか着ると体の調子もよくなるのよ。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
帯結び専用ブログ
かぁ~さ☆えんめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。