スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神無月★涙の前撮り

成人式前撮り

10月の三連休の土日の二日間、成人式の前撮りのための
着付師の仕事に行ってきました。
前の週の友人への着付けはウォーミングアップになりましたね。
今回はかなりハードでしたわ。

上の写真はまた現実逃避用の大好きな教会コンソラッツィオーネ。
この写真が出てくると、結果が良くなかったというわけです

昨年、着付け師デビューして今年で2年目。
今年は2箇所の会場の前撮りが2日連続立て続けに入り、
成人式の着付けは、前撮り込みで年に3回しかないので
大変だろうけど両日とも志願し参加したわけです。

事前に準備もしっかりしていきます。
コットンにガーゼにこけし用タオルにゴムも数種類。
用途によって使いわけします。
今年もアシスタントのYoo-Hooくんを連れていきました。

成人式前撮り

事前に帯結びも考えていきました。
他の先輩方は数種類を用意していくようですが、
私は今回メインをこの結び1本で、あとは応用するはずだった。
ちなみにこの帯結びのタイトルは「わたしと大切なみんな」
この解説はまた改めて。

成人式前撮り



帯揚げの処理はこの2種で。

1つ目「リボン」
成人式前撮り

色違い「リボン」
成人式前撮り

もう1つ目「花」
成人式前撮り


前日まで練習して当日を迎えましたよ。

初日はお客様74名。着付師アシスタント込みで12,3名。
自分が担当したのは8名をほぼ一人で。
9時半スタート。
一人にかける時間は支度から仕上がりまで40分を目安に。
休憩もなく7,8時間以上肉体労働でしたが、初日はよかった。
体力も集中力も持続出来、お客さまの要望の帯結びも出来て
着付けの仕上がりも細かく見ると相変わらずの課題は沢山だけど
いつものグレーゾーンで悪くはない。

…が、2日目やってしまいました
自分の弱点がわかった辛い日となったのでした。

初日の仕事終了後、体の調子は良かったけども寝て起きたら、
案の定、脚のもも裏からお尻から腰にかけて軽く筋肉痛。

2日目は、お客様54名だったかな?着付師が11,12名。
担当したのは前方7名。後方1名。で、8名分。
9時集合でまた8時間労働休憩無しだったな…。
そして1名大失敗をしてしまい、お直しになる事態に

一人で着付けした前日の方が仕上がりが非常に良く、
後方に誰かが入ると部分的に失敗すること多数。
双方の連携プレイが上手く出来ないことがわかった。
さらに1名の大失敗は、イレギュラーな事態に遭遇すると対応出来なくなるということ。今回遭遇したのは…
もしやお腹に子供いる???…かも???
いや…元々こんな体型かも…そうだとしたら、失礼な話。
ストレートには聞けないので、体調どうですか?と確認。
大丈夫ですと言うものの、子供がいたら…と思うと
なんだか怖くなってしまい、全ての紐を緩め緩めにしてしまい
帯結びもなんだかまとまらない形状に…。

仕上がり後、腰紐が緩いからやり直して…と
責任者からの指示で直すことに。
そして更に…ショックなことに、別のお客様を着付けている最中、
このお客様が再び着付け部屋にやってきた。
別の先輩着付師さんに何か言っている。
帯結びがスカスカでイヤだから直して貰いたいとのことで、
先輩が着付けも見てきものも緩いわね〜。
きものからやり直ししましょう…ということで、お直しされている。
私はすぐ隣でこの会話聞きながら他のお客様の着付けですよ。
もう心の中は土砂降りの雨〜。穴があったら隠れたい。
ベテラン先輩方がお直ししてくれて、とても綺麗な着姿に変身しました。
なんとも申し訳ない気持ちと立ち直れないかも…ぐらいの凹みよう。

それでも、気を取り直して残りのお客様をあと数名仕上げて
二日目の仕事は終わった。。。
最後、お直しをしてくれた先輩方に責任者の先輩にも素直にお詫びした。
そしたら皆さんとても優しい。現場ではけっこうきつい言葉で返されても
最後はこれも経験だから、次に活かすこと…と。
仕事が終わり皆で帰る途中、
私は駅でお別れしてトイレに直行。泣いたわ。
今までここまでの大失敗はしたことがない。
もう技術のない自分に悔しくて悔しくて。。。
終わったことだからもうしょうがない、今回自分の弱点も分かったので
成人式当日までにまた先生と先輩に
スパルタレッスンをお願いして技術を習得しよう。
二日間の仕事で、私の身体は腕から指先まで力が入らなくなり
脚〜腰が筋肉痛。手先は布で擦れて荒れて深爪し、爪もボロボロ。
未だ腕と指の力が戻らない。
なんだかんだいっても、他装が好きだから、自分の身体のことは筋力付けて手先のケアしていけばなんとかなるかな…。

あ〜お客様ごめんなさいと反省しつつ、
当日また会うはずだから気まずいな…とも思い、練習に励みます。
そしてこの翌週は、ついにやってきました着付け試験。
それはまた次回。。。はぁ〜悔しいなぁ。。。


長月★振袖講習会

すっかり涼しくなって、着付師の仕事が始まる秋になりました。
来月から成人式の前撮りが始まります。
先日、この前撮りのための振袖講習会に参加してきました。
去年は着付師デビューの年で自身の経験のなさに泣かされましたよ。
今年はより楽しんで仕事出来るように技術の幅を広げていきたいです。

この講習会では、大先生が紹介する帯結びに
振袖の着付けの復習。接客のノウハウを学びます。

今回の帯結びはこちら↓

振袖練習会

初めて学ぶヒダの取り方で、アシンメトリーな形状に。
サイドから見るとヒダが立体的にみえます。

振袖練習会

実際自分でやってみると…
手先のリボンを長く取ってしまい、応用な形にしてごまかすという…

振袖練習会

大味なまとまりのない形状になってしまいました。

振袖練習会

帯じゃないけど、今回ペアになった人の衣紋の抜き具合が美しいな…と
人の着方を見て学習。

振袖練習会

ペアの方の帯結びもおまけに…
モデルは私。最近姿勢はかなり気をつけているのに
まだ左肩さがってんな〜。

振袖練習会

今回は他のヒダの取り方も数種類教わりましたが、復習しないと理解ができない。
そして今回のは現場でやるにはやや難しいのと飾り紐がないと完成しないというやや難問がある結び。
でもまっ、部分的には実践で使えそうなので来月の前撮りまでに自身の結びを確立しようと思いました。

そして最後に質問があるか…と聞かれたので、聞いてみた。
ここ最近巷で話題の花魁風着付けをもし依頼されたらどうすればいいのか…ということを。
個人的には反対派。そして大先生の答えは…やはり反対。
でもここはお客様あっての着付け。
まずは相手の言うことに耳を傾け受け入れること。そして言葉でうまくまぁ〜るく収めるようにとのこと。
それでも駄目なら先輩に相談して判断するとのこと。
う〜ん、難しいですが、ここは自分の雑学とプレゼンテーションの場と考え自分なりに上手く対応したいと思います。…ということで、まずは花魁を着る人達の映画を観ようと映画「さくらん」を鑑賞したり、平安時代の安徳天皇のことももう一度確認。そういえば、昨年も一人自分の担当した方で花魁風に襟を抜きたい人がいたけど、その時は伊達襟の縁に付いたパールの見え方の注文があり、構造面から花魁風は無理だよと納得して頂いて阻止できたのでした。まだ時間があるので、色々と資料になるものを頭にたたきこまないといけませんね。

着付師の先輩方との講習会も終わり、すでに小物類の確認と準備もだいたい揃い、あとは前撮りまで個人練習して当日に挑みます。


そして…嬉しいことに最近身近な人達からきものの相談やら
着付けの依頼が入り、嬉しい限りです。
未だに着付けの依頼があると嬉しさ200%!!!…に、同じく恐怖も200%!!!
恐怖を克服するには、場数を踏むのと失敗の確率が低いよう下準備が必要。

来週着付けする友人を想い、帯結びの仕上がりも想像し
相手の装いに花を添えられるよう練習なうですよ。

実験で教科書に載ってる「源氏車」を結んでみたの図↓

振袖練習会

これは「のしめ」↓これは無しだな…

振袖練習会

帯を替えてもう一度「源氏車」を↓これは候補1番目
(ずぼらで襦袢の上から帯結んでます)

20149_f09

候補2番目の「小槌」↓

20149_f10

来月の週末はきもの三昧になりそうなので、怖いけど楽しむぞ。


如月★成人式の復習

時間が出来たのでやっと成人式の時の復習をしてみました。
もう1ヶ月以上経ち、覚えているのか…
とりあえず時間を計らず着せてみた。

復習復習

帯揚げの処理は先日の団体着付けの最後のお客様の要望の
松みたいな形状を再現。

復習

もう1つ復習したい帯揚げがありましたが、やり忘れました。
これは後で追記することにします。
団体着付けの時は、とにかく自分が不利にならないように
帯の方向は全て関西巻きにしてしまった。
だけれども…帯の柄が関東巻きのが華やかな図柄がくるものが多いので
この帯でも柄が地味な面が出てきてしまい、ポイントになるよう
帯締めは飾りを右側にくるよう仕上げた。

どうしても関西巻きのが自分はやり易いのだけども
関東巻きにも慣れないといけないな…と実感。

そして、帯結びは先輩Bさんの結びを復習。

復習

こんな感じに仕上がりましたが…
1ヶ月も間があくと、やはりすぐには手順を思い出せない
更にはこの仕上がりだと左側が大き過ぎて、形状としてちょっとバランス悪く、一体感がなくなってしまいましたね…
やり直しはしなかったので、自分の覚え書きとして
このまま載せておきましょう。

そして、只今次の新作帯結びを作成中…
悪戦苦闘しております…

復習

今回は帯を2本使ってみたものの…
頭でイメージした形状に似たものは出来てもなんか違った。
大きさのバランスにも問題ありで帯が余る…
ひだの取り方も練り直す必要があります。
一度、頭をリセットしよう。

さてどんな形になるでしょう…?
先は長いな…

1ヶ月ぶりに触ったこの振袖。
自分には似合わないだろうと思い、練習用でも
購入に躊躇したものの段々と愛着が湧いてきました。
状態が良く手描きの図案に魅入ってしまい、
大切に扱おうと思うのでした。

霜月★完成!夢の国ねずみーらんど☆とっぽりーの

昨年からずぅ〜と頭の中で暖めていた今年の創作帯結びが
ついに11月下旬完成しました

10月の着付け教室では最後ネタ切れでどうなるか不安でしたが
色々と小物パーツを作っては壊しの繰り返し。
毎週末、手芸屋に通い店員のおじちゃんと生地の相談をしては
足りない物があったらまた手芸屋に行き…夜な夜な改造を繰り返し…
私の場合、三度目の正直というものはない。
二度あることは三度ある…となり、四度目の正直で
やっと完成に至ったわけです。いっつもそう。
受験の時も行きたい学校に四度目の挑戦で合格したのよね。
ホントいつも遠回りな人生だわ。

すごぉ〜く時間がかかってしまい、途中のネタ切れ。
でもなんてことは無い、最初のアイデアに構造のひらめきが
一番しっくりときたわけです。
最初に簡単にスケッチした通りに完成したわけです。

201210Mf

完成!今年の創作帯結び。
題して「夢の国ねずみーらんど☆とっぽりーの」

201211T2

そして有り難いことに、友人から着付けの依頼。
結婚式に着物で行きたいの…と連絡をもらい、
未婚なら振袖着ちゃえば…と言ってみると、
じぁ、そうする…となり、それならこの帯結びやってもいいかな?と
未完成の画像を送ると、OKがもらえたので
新作の帯結びの人体実験の一号に友人がなってくれたわけです。
ホントに友人に感謝です。ありがとう。

ここから、友人への他装のお話。

今回も先に必要リストを送って、当日を迎えたわけです。
式場に15時から入れるとのことで、着付け場所も予約しなくちゃいけないんだって。
私も着付師として同行したのですが、会場が素敵だった〜☆
ここはヨーロッパか…と思うようなきゅんきゅんする建物に家具。
予定では15:00〜15:45で更衣室の予約をしてあったようですが
実際、更衣室に案内してくれたのは15:10頃。
式は16時から始まるとのことで時間はありません。

今回はアシスタントがいないので一人で準備。
自分の道具を出して、友人のキャリーバッグから着物を出して…
などなど準備時間に10分以上かかってしまいましたかね。

私は着付ける時に、小物のし忘れがないよう、自装も他装も
着ける順番に並べていくのですが、今回は
前回の他装の時に作った、準備テンプレートを忘れたのです。
だから、着付ける順番を思い出しながら選んで並べて…だと時間かかりますね。
次回から必ず用意していこうと思います。
1分でも思い出す時間があるのはもったいないし、時間の無駄。

時計見ながら、着付けをどんどん進めていきました。
襦袢を着せた時、すご〜く着丈が長い。こんな襦袢はじめてみました。
長過ぎたので逆に長さを調整しやすいということもわかった。
おまけにまた衿抜きないし…
着物までで15分かからないぐらい。帯から仕上げまでで
15分ちょいかかったかな。。。なんとか15:50過ぎに完成して
すぐに片付けして更衣室を出たのでした。。。
創作帯でも着付けに30分ぐらいかかるのね。
最後は時間なく着付け直後の写真は1枚しかとれませんでしたが
今回も心配性なので図々しくも数時間後、
また戻り着崩れチェックと片付けに式場にお邪魔しました。

数時間後…。

証拠写真を撮らせてもらいました。
数時間だからそれほど着崩れがないかな。

201211T1

今回、友人が着ている振袖はなんとお母様のものだという。
保存がとても良いので二世代で着れるのですね。
なんて親孝行なんだろう〜と、私も嬉しくなります。
二世代で着物を着ると三世代で喜ぶのです。
この着物をお母様に与えたのはおばあちゃま。娘の成人を祝って仕立てたもの。
おばあちゃまも孫が着ていると知ったら喜びますよ。
是非、三世代目にも袖を通して頂きたいですね。

そして今回のお楽しみ
コーディネートで遊びました↓

201211T3

夏に一緒に作った国旗根付けを付けてみたのです
ちょっと拡大してみましょう。

201211T14

振袖はミスの第一礼装。
正面から見れば普通に振袖で好印象な格式の高い着物ですが。。。
後ろから見たら遊びがあるという。
帯結びでユーモアさを出して更にスパイスを加えて彼女の個性を引き出し、
彼女が作ったものを取りいれて三世代の競演となったわけです。

そして回りの反応はというと…予想通りすごかった。
他装って面白い。

着物を着ると着ている間は非日常的な時間を過ごせて
着ている人も回りの人も笑顔になる。
そして着付けた私も嬉しくなって、他人様の絹のお召し物から
すごいパワーを頂くのです。
これまた貴重な体験を与えてくれた友人に感謝です。

この充実感の余韻があるまま、気持ちはまた前進。
数週間後には自分も参列する友人の結婚式の着付け依頼に
その翌週には恒例の学院の認定式。
只今、認定式に間に合うようにもう一案創作帯を考案中。
他にもこの時期に仕掛ける準備があったりと、忙しくなりますね。
がんばりあーもおどれった。





卯月★外人に着付けするかも(その2)

今月の着付け教室は、他装の練習をメインに行いました。
結婚式用に振袖の着付け。

先生からはじめはトルソーにとりあえず一通り着せてみて
二回目にタイム計るわよ。ということで30分以内を目標に。
自分が混乱しないように、使用する小物は順番に並べていきます。
順番に並べておいても手にとる小物を途中間違え、
先生に、ん???それじゃないよと言われたりしましたが
気持ち的には焦らず25分くらいで仕上げられました。
もっと集中すればあと数分は短縮出来るはず。
実際は足袋をはいたり、肌着をきたりで30分になるだろうと思います。

20124d

私は誰かに着付けする時は、なるべく話ながら着せるようにしています。
着せられている人にとっては30分はとても長い時間。
だから話ながら着せるわけですが。。。
今回は相手がイタリア人。

そこで、前もって絶対に使う言葉をイタリア語の先生にも
確認しておきました。それをここにまた覚え書きしておきましょう。

一部、間違った文法があったので今後用に訂正します。






着付けで使う会話集


1:はじめにトイレに行って、手を洗ってください。

 Prima devi andare al bagno, e devi lavare le mani.


2:足袋を履きます。

 Infilati le calze (il tabi).


3:帯を締めるから踏ん張ってください。

 Stringa la cintura (l'obi) quindi pianta forte i piedi!

 追記:文法間違ってました
 Ti stringo la cintura (l'obi) quindi pianta forte i piedi!



4:腕を上げてください。

 Alza le braccia.


5:あと少し。

 Ci vuole ancora un po'.


6:あと10分ぐらい。

 Ci vogliono ancora 10 minuti circa.



ひとまず、これだけまとめたけども、まだあった
これは次回のイタリア語で確認しましょっと。
絶対に間違えているけど一応メモっとくかな。。。
恥ずかしいけどもね

7:私は見ないから、下着の上にこれ(肌着)を羽織ってください。

 Non posso vederti, quindi ti metti sul questo vistito sulla biancheria intima.

 追記、正しくは:
 Non ti preoccupare, io non ti guardo togliti i vestiti e mettiti qiesto sopra la tua biancheria.

 もしくは、

 Non ti vedo,spogliati i vestiti tranne l'intimo poi mettiti questo sopra.


8:ここを持っていてください。

 Puoi avere qui. (絶対違うな
 追記、正しくは:
 Tieni qui.



9:どこか苦しいですか?

 Hai dolore in qualche parte?


10:痛いですか?

 Ti fa male?


こんなもんですかね?
またあったら、まとめておきましょう。
着付けの最中は相手の気を紛らわすためにお助けipadくんの登場です。
何かイタリア語サイトのなにかを観ててもらいましょうっと。

着付け終わった後の一声はこうであって欲しい。。。

「Che bella!!!」「Perfettooooooooooo!!!!!!」

Forza Odretta! 頑張れ自分。

さてと、半襟を縫いましょう。



リスのブログ時計

by Animal Web Clock
プロフィール

オドレッタ

Author:オドレッタ
パッケデザイナーが人も包みます。新米着付師プロになれますように。。。きものってダイエットになるわね。なんか着ると体の調子もよくなるのよ。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
帯結び専用ブログ
かぁ~さ☆えんめ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。